忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ステージ3の前半を作っています。
まず、開幕は自機の高度が下がっていくような感じにしようと思って
地面を拡大させながらスクロールさせていっています。
それに合わせて?雲をes_effectの拡大機能で拡大させながら表示しようと思ったんですが
どうも上手くいかなかったので、アニメーションを拡大の枚数分作成しキャラクタとして登録して
拡大機能を使わずに、画像で大きくなるようして表示させました。
2007_8_41.jpg

で、途中からは半透明の雲画像をスクロールさせ、雲の下から敵が出てくるように
したいと思って作製していたのですが、これが一苦労でした^^;
スクロールにはes_exputを使用していたのですが、この命令で雲を表示すると雲の下に敵を
出すことが出来ないので(スプライトはes_exput命令で出した画像よりも上に表示されるので)
この時だけは、スプライトで雲をスクロールさせ、スプライト番号を上手く管理して
雲の下から上に出てくるような感じにする事が出来ました^^
2007_8_42.jpg
仮に雲画像のスプライト番号を500にしたとすると、最初の敵生成の時は
501以上のスプライト番号を割り当てるようにし、雲の上に来る時に
そのスプライトをes_killで消滅させ、その座標に新たに500以下のスプライト番号で
敵を生成させるような感じ。
・・・と文章で書くと簡単なようですが、丸一日がかりで作成しました(汗)
まだ戦艦のスクリプトも出来てませんし、まだまだ掛かりそうな感じですね^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]