忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日Wiiを購入してからゲームばっかりプレイしてしまって全然開発が進みません(汗)
私の買ったWiiは中古だったんですが、本体にはWiiリモコンが1個しかついてなかったので
一緒にもう一個Wiiリモコンを購入していました。

で、この新しく買ったWiiリモコンにはリモコンジャケットなるカバーが付いていたのですが
本体にセットのリモコンにはカバーがありませんでした。
あっても無くてもどっちでもエエかな~と思っていたのですが、Wiiをインターネットに
繋ぐと任天堂からメールが来て、リモコンジャケットは無料!で頂けるとの事。
いやいや太っ腹ですな任天堂。それとも、いっぱいクレームが来たのか?^^;

なんにせよ無料なら貰っておこうと思って、任天堂のサイトから送ってもらえるように
登録しました。
届くまで一週間くらいかかるのかな?と思っていたのですがなんのなんの。
登録して2日後に到着しました^^
s-DSCF5348.jpg
しかもクロネコメール便「速達」で。さらに頼んでもないのに2個も。
いやいや、私はクレームのクの字も言ってませんよ?
一週間後に1個送ってくれたら、それで満足ですよ?
よっぽど何か問題でもあったんでしょうかねぇ>リモコン

で、このどっちでもよいかな~と思っていたリモコンジャケットなのですが
実はバーチャルコンソールをプレイする時に、とても具合が良い事に気づきました。
リモコンジャケットの無い場合、十字キーの部分が小さくて持ちにくいな~と
思っていたのですが、リモコンジャケットを装着すると十字キーの部分の背面が
膨らんでいるので、非常に持ちやすくなります。
s-DSCF5350.jpg
こんな感じで、手にグリップして持ちやすいです^^
難点は、電池の交換が面倒くさいって事かな?

で、このグリップ感を試したい!と思って、我慢出来ずにザナックを
ダウンロードしてしまいました(笑)
s-DSCF5351.jpg
でも、メチャクチャ難しいんですけど、ザナックってこんなに難しかったっけ?
と思うほど下手になってました^^;当時は1プレイクリアなんて楽勝だったんですが。

このゲームは1985年製ですから、もう22年も前のケームなんですよね。
でも、今でもゲーム性、音楽、グラフィック、どれをとっても色あせず面白い。
出来る事ならRF接続でチャンネルを手でガチャガチャやって変えるような
ブラウン管テレビでプレイしたいところですが今となっては叶わぬ夢ですね^^;

そしてリンク先の夢の島(ZAP's WebSite)さんのZANAC MANIAX見て
22年目にして初めて、メインショット&特殊兵器をアイアイを撃つ方法以外で
スペシャルにする方法を知りました^^;
ホント奥が深いですねぇ、ザナック。今でこそランクの存在は当たり前って感じですが
そのランクって概念を導入した最初のゲームじゃないですかね、ザナックって。
(コンパイルはAIって呼んでましたが)いや、他にあるのかもしれませんが。

とりあえず連射付きのコントローラが欲しいです^^;
純正のクラシックコントローラは連射付いてないみたいやし、どうしようかと悩み中です。
ちゅうか、ゲーム開発しろよって感じですが(汗)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]