忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作製中のステージ4は殆ど完成しました^^
ですが、ステージ4~ステージ5に繋がる部分で、どうしても地下に降りていくようなシーンを
入れたくて、この演出をどうやって入れるかで悩み中です。
で、悩んでばかりでは話が進まないので、とりあえず地下に降りていくような演出を
↓こんな感じで作ってみたのですが・・・
85abfa77.jpg
背景画像にはhamcorossam様のSTG素材を使用させてもらっています。

見た目はなかなか良い感じなのですが、激重なんですよね・・・
wait無しで60FPS出るかどうかって感じなので、とてもゲーム中で使える感じではありません^^;

スクリプトとしては、こんな画像を用意して↓
s-Edge3.jpg
es_effectで拡大させているだけなのですが、拡大率が小さい時は良いのですが
大きく拡大すると重くなる感じです・・・
何か良い方法はないか試行錯誤中です^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
枠の数を減らしてはどうでしょうか。
シタースケインさんの神威でも同じような場面がありますが、繋がった壁のように見えるほど大量には出ていませんでした。枠と枠の間は、小さなオブジェで柱のように見せてましたね。

もうひとつの方法としては、そういう動きのアニメとして用意してしまうことでしょうか。
ASD 2008/02/26(Tue)21:17:51 編集
無題
画像サイズを小さくするのが一番効果的だと思いますが、
それだと拡大した時にドットが荒くなってしまうので
多少隙間が目立つ事になるかもしれませんが
横枠(上下)と縦枠(左右)の細長い画像を
交互に重ねて表示させるという方法はどうでしょうか?。(ジェンガ風?)

こういった3D表現は昔から色々ありましたが
(レイフォースとかナイトストライカーとかSEGA系等)
一番重要なのはスピード感ではないかと思います。
だから少しくらいシンプルでもスピード感を優先させた方が
気持ちが良いと個人的には思います。

・・・ああでも、演出がゆっくり降下だとまた違う
考え方が必要ですね(汗)。
あり 2008/02/27(Wed)11:19:11 編集
無題
ASDさん>
枠の数を減らしても、結構重たいんですよね・・・
動きをアニメキャラとして登録するのは良い方法かもしれませんね。一度やってみます^^
アドバイスありがとう御座いますm(_ _)m

ありさん>
画像サイズを小さくしてみたんですが、やはり大きく拡大すると重いままだったんですよ。
で、ジェンガ風に縦横を分けて重ねて表示したら、かなりマシにはなったんですが、今度は重ね合わせが
上手く表示出来なくて、何だかおかしくなってしまったり・・・色々と試行錯誤しております^^;
アドバイスありがとう御座いますm(_ _)m
kt. 2008/02/27(Wed)15:05:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]