忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

注文していたリフレクスが届きました^^
s-DSCF5683.jpg
体験版やったときは前のパソコンだったので動作もキツかったのですが、新しいパソコンでは
サクサク動いてくれて嬉しい限りです^^
で、早速プレイ。
もう、メチャクチャいいです。演出といい音楽といい、とにかくカッコイイ。
前半面も良いのですが、後半面も盛り上げ方は上手いの一言。
ゲーム的にもショット+反射シールドと言う組み合わせで、シンプルなのに奥が深い感じで
面白いです。
グラフィックも多分レイフォースが好きなんだろうな~的な感じで私好みですし、なにより
2Dでの3D演出が至るところにあって、おっさんにはグッと来る事間違いないでしょう^^
0feba724.jpg
縦穴を昇りつつ、ボスと戦う場面。

0d874ab5.jpg
底からボスが出てくる演出。
とにかく細かい所まで凝っていて、砲台のシャッターとか細かく作ってありますし見ていても
飽きないです。(実際は見てる暇はあんまりないですが(汗))
リプレイ機能が無いのが悔やまれます。

あと、惜しいな~と思ったのが、自機が被弾した時のエフェクトが控え目で良くわからない点。
いつの間にか当たってたって事が多いです。
あと、シールドが満タンになった時は、なにかしら合図があると良かったかな~と。
まぁでも、どちらも慣れれば問題ないレベルだとは思います。
それと、コンフィグの画面モード1280x960ってのが起動出来なかったんですが、私のパソコンには
1280x960の画面モードが無かったようで、1024x768以下なら起動出来ました。

ゲームとしては覚えゲーなので、最初はすぐに死んでいた場面でも何回かやるうちに
クリア出来るようになりますし、ゲームオーバーの度にコンティニューが増えるってのも
良いアイデアだと思いました。
往年のタイトーシューが好きな人なら超オススメだと思います。
そして、また私のゲーム作製時間が削られていくのです(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]