忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セーブ/ロード機能を実装してみました。
s-20120904_123130.jpg
こんな感じの画面でグラフィック面を使用してセーブ/ロードを行います。
プチコンには元々MEM$を使って記録することが出来るようになっているのですが、このMEM$を使った
場合だと256文字分しか保存出来ないんですよね。
で、どうしたものかと思っていたらおちゃめさんのプチコンTipsに良い記事が掲載されていました。
具体的な方法としてはGPSET命令を使う方法。
GPSET命令はグラフィック面に点を描画する命令なのですが、命令表を見ると
GPSET x座標, y座標 [ ,色 ]
と言う書式になります。グラフィック面は256x192ドット使えます。色は256色まで指定可能です。
つまり、256x192=49152分の場所に色の数=0~255までの数字を記録出来るって事になるんです。
おちゃめさんのページでは256以上の保存方法を紹介されていましたが、自分の場合は256までで
十分だったので、そのままGPSET X,Y,Nって感じでNに保存したい変数を指定して保存するようにして
N=GSPOIT (X,Y)って感じで読み出しするようにしました。
それでも、グラフィック面1枚では足らずに2枚使用するようになってしまったのですがw

また、前回はファイル名は固定だったのですが、今回は自由にファイル名を付けられるように変更。
これはINPUT命令を使うと簡単に実装出来ました^^
で、楽譜データ、音色データ、波形データ、その他ループポイントやベロシティなど、保存出来そうな物
は全て保存出来るようには出来たのですが楽譜データが多いと読み込みに非常に時間がかかるのが
ツライ所です^^;

s-20120904_123105.jpg
シンセ部分でも再生出来るようにボタンを追加したり、鍵盤のグラフィックを変更したり。

s-20120904_123142.jpg
ループポイントの設定やセーブ/ロードボタン、メーターなどを追加。

s-20120904_123236.jpg
ベロシティの表示、最後の音符に繋げれる音符の長さを全音符5つまでに増やしたりなど。

といった感じで、おおかた完成したかなーと言った感じなので、後はバグ取りとソフトの名前を
考えないと駄目なのですが、どちらも非常に大変そうな気がするんですよね。(特にバグ取り)
そして、出来ればTALK機能を使って歌わせるように出来たりしたら、もっと楽しそうダナーと思っている
のですが、このTALK機能が曲者で音長を同じにしても喋る言葉で長さが変わったり、音程もマチマチ
だったりして、実装するのは大変そうかなぁと思ったり。
そもそも、既に9999行まで使用してしまっているので(プチコンのエディタは9999行が最大)実装する
スペースを開けるのに一苦労だなと思いつつ、アレコレと悩んでおります^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
期待してるっすよー
くま 2012/09/09(Sun)10:49:48 編集
無題
くまさん>
ありがとうございます~(^^)
kt. 2012/09/10(Mon)12:20:28 編集
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]