忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
3Dモデルの表示をやってみたら意外と簡単だったので試しに簡単な3Dシューティングゲームを作ってみました。


簡単な敵と自機が出て来て当たったら爆発させて消去する感じ。
作成するのに下記のサイト様が非常に役に立ちました
プログラミング初心者でも簡単!Unity5で3Dシューティングゲーム開発!!

本当は2.5Dで作成したかったんですが参考にさせて頂いたサイトさんのが3Dだったので、とりあえず3Dで作ってます。

作ってみて感じたのは、本気の3Dゲームを作るわけではないので基本的な考え方は2Dと同じなのですが3D表示の場合はカメラの位置とか画面サイズなどをどうすれば良いのかがイマイチ良くわからないんですよね。。。

この作成した3Dシューティングのカメラを上から見下ろせば3D表示の2Dシューティングに見えますが、それで良いのか?とか思ったり。
そして3D表示だと2D表示と比べて沢山オブジェクトを動かすと重たくなるんですよね。
今回は弾幕シューティングを作ろうとしている訳ではないので、それほど沢山のオブジェクトを動かすことは無いと思うのですが動作は軽い方が良いです。でも背景グルグル回る演出とかやってみたいので3Dもありかなーと思ったり。

それとUnityにはアセットストアと言うキャラクターや背景を購入出来るサイトがあって、今回初めて使ってみたのですが、無料の物でもクオリティ高いものが沢山あって凄いなぁと思いました。(今回作った3Dシューティングの素材は全てアセットストアで無料ダウンロードした物です。)

こんなキャラクターや宇宙の背景も無料で使えるとか凄いです。

とりあえず、この作成した3Dシューティングを見下ろす感じのカメラ角度にして2.5Dシューティングとして作ってみようかなと思ってます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
Twitter
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな45歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]