忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前購入したRAP用のVEWLIX風天板を怒首領蜂大往生仕様にして装着してみました。
購入した天板はこんな感じ↓
0e92b26b.jpeg
ただ、私のRAPはPS2とXBOX360で共用出来るように改造しているので、このままでは使えません。
とりあえずXBOXボタンと透明カバーの連射部分に穴を開ける必要がありました。
そしてレバーをセイミツのLS-32に交換しているので、ジョイスティック取り付け用の穴の位置も
合いません。(RAPは元々サンワ製のレバーが付いているため)

9e5e718e.jpeg
こんな感じで、穴を開ける部分に印をつけて・・・

cd6be386.jpeg
ドリルで少しづつ穴を開けていって、最後にヤスリで仕上げます。

73904d99.jpeg
ジョイスティック取り付けステーの穴の位置が合いません。

b5e453a3.jpeg
て事で、ステーに合わせて天板に穴を開けます。

3c7f335c.jpeg
取り付けネジのざぐりはドリルで加工しました。こういうドリルの刃は安物を買ってはいけません。
すぐに削れなくなるので、安くても超硬(ちょうこう)と書いてある物にしておきましょう。

e427181e.jpeg
て事で天板加工完了。セイミツレバーも綺麗に取り付けれて良い感じ^^

次に間に挟む画像の作成です。
販売されているページで、天板デザイン用のテンプレートも配布されていたので
それを使って天板デザインを作ってみたのがコレ↓
7c4a6d70.jpg(縮小して掲載しています)
この画像をEdge2を使って印刷しました。
WS000761.JPG
プリンタの設定はこんな感じ。

ただ、一つ問題があってプリンタがA4までしか対応してないんですが、RAPの天板は
A4サイズよりも大きいんですよね。
この問題の解決方法はコチラにかいてあるんですが、家にある光沢紙はA4しかなかったので
分けて印刷する事にしました。
90cab640.jpeg
コレを重ねて挟めばわからんかなぁと(汗

天板と画像が出来れば、後は組み立てるだけです。
8b10451b.jpeg
分解して付け替えるだけ。

で、完成です!
s-DSCF8701.jpg
ちょっと、連射部分のカバーの切り方を失敗してしまったのですが、なかなか良い感じに出来た
のではないかと自分では思っています。
VEWLIX配列のボタンも使い易くてお気に入いり^^

個人的に良かったのはボタンの名前が表示出来た事。
s-DSCF8702.jpg
こんな感じで書いてあるので迷いません^^
前まではLBとLTで悩んだりする事があったので。

と言った感じで、なかなか上手く出来て良かったです。以前一度失敗しているだけに
喜びも大きい。
後は、使いまくるのみ!です^^



2bf7e63c.jpeg
余った天板・・・これ使ってもう一台ジョイスティック作れそうですねw
PR
Twitter見てたら、RAP用のVEWLIX風天板を個人で作成されている方がいるのを知って
その方のHP見てみたら、かなり理想的な天板を販売されていたので速攻で注文してしまいました。
ちなみにVEWLIXってのは、最近出だした液晶モニタのアーケード筐体の事です。
こんなのです↓
VEWLIX.jpg
で、届いたのがコレ↓
s-DSCF7775.jpg
鉄製のベースと透明な保護パネルのセットで間にステッカーなどを挟めるので
手軽に天板加工したRAPを作れます^^

以前、ステッカーを貼ろうとして失敗した事があったので、この天板は非常に理想的なんですよね。
しかも、この方法だと飽きた時のデザインの変更も容易そうですしね。

販売されているページで、天板デザイン用のテンプレートも配布されていたので
それを使って天板デザインを作ってみたのがコレ↓
7c4a6d70.jpeg(縮小して掲載しています)
なかなか良い感じではないかと自分では思っているのですが、一つ問題があって
私のRAPはPS2用をPS2とXBOX360で使えるようにしてあるのでXBOXボタンを
増設してるんですよね。
今までは普通のボタンで代用していたのですが、出来ればパッドについている椎茸ボタンを
流用したいなぁと思っていて、色々と方法を考え中です。
先日、日本橋に行ったついでにセイミツのLS-32と三和のOBSF-24を購入して来たので
交換してみました。
関係無いですが、なんかアクセス数がエライ事になってるなと思っていたら・・・
1707.jpg
いつも見ているさざなみ壊変さんでこの記事が取り上げられていたようでビックリしました^^;
有名なサイトさんに紹介されるとアクセス数が全然違うな~と改めて感じました。
取り上げて下さって有難うございますm(_ _)m

で、交換の話ですが元々RAP(REAL ARCADE PRO.)には三和のレバーとホリのボタンが
装着されています。
レバーに関しては三和は格ゲー向きでセイミツはSTG向けって良く言われますが
セイミツの方が三和に比べてレバースイッチが硬い?と言ったら良いでしょうか
カチカチとした感触で、ちょん避けしやすい感じです。
逆に三和の方は全方向に回しやすい感じで、コマンド入力などはやり易い感じ。
私の場合、三和レバーでもSTGは全然プレイ出来るのですが、折角日本橋まで来たのだから
買ってみようかな?くらいの気持ちで購入しました。

ボタンに関しては、ホリ純正のボタンも使い易いのですが、XBOX360用に改造したので
ボタンの色が同じだとわかりにくいと思って、以前OBSF-30に交換しています。
この時に千石電商で通販したのですが、千石電商のHPを見てみると日本橋に店舗が
あるみたいなので、そちらで今回は購入してきました。
s-DSCF6227.jpg
LS-32-01とOBSF-24
ちなみにLS-32にはLS-32とLS-32-01があるみたいで、01の方が基盤がついていて
RAPと交換する時に、コネクタを挿すだけでよいので便利みたいです。
OBSF-24についてですが、ホリ純正の24パイのボタン(セレクト、スタート)って何故かボタンが
ツライチになってるんですよね。
s-DSCF6234.jpg
左がOBSF-24、右がホリRAP純正

別にこのボタンでも良かったんですが、OBSF-24が一個140円だったので買っちゃいました^^;
ちなみにLS-32-01は1390円でした。


簡単にLS-32の交換手順を書いてみます。
まずは底板を外します。
s-DSCF6240.jpg
緑の丸の部分8箇所をプラスドライバで外します。

次に天板を止めているボルトを外します。
s-DSCF6229.jpg
緑の丸の部分6箇所を7ミリのソケットレンチで外します。私は7ミリのソケットがなかったので
ラジオペンチで外しました。

すると天板が外れます。
9b17a106.jpg
レバーのコネクタ部分には接着剤みたいなのが付いているので、それを綺麗に剥がして
コネクタの爪を持ち上げながら引っ張れば、コネクタが外れます。

次にレバーボールを外します。
s-DSCF6231.jpg
レバー真ん中の部分にマイナスドライバを当てて、レバーボールを回せば外れます。
間違っても、レバー部分をプライヤなんかで挟んで外そうとしてはいけません。

次にレバー本体を留めているネジを外します。
s-DSCF6232.jpg
4箇所をプラスネジで留めてあるのですが、このネジが結構なトルクで締まっていますので
100均とかの安物のドライバだと、ネジをなめてしまうかもしれませんので
そこそこ良いドライバを使った方が良いです。(ホームセンターで500~1000円位で売ってる物)
ちなみにドライバには先端の大きさで種類があり、一般的に1,2,3番と種類があるのですが
今回は2番のドライバで外せました。
(間違ってても責任持てませんので自分で調べて購入しましょう)
ちなみにホームセンターで買うならKTCかVESSELが良いかな?
私のオススメはPBのドライバーですが、工具屋さんに行かないと売ってないと思います。

後は外した順番と逆で取り付けすれば良いのですが、LS-32-01のコネクタの向きが
三和レバーのコネクタの向きと合うように、ベースプレートの位置を変更する必要がありました。
ボタンに関しては、ファストン端子を抜いてボタンを付け替えるだけです。
このファストン端子ですが、何度も抜き差しを繰り返すとかしめている部分が緩くなってくるので
そういう時は、端子の先をラジオペンチなどで軽く押さえてやれば復活します。

s-DSCF6235.jpg
という訳で交換完了!

s-DSCF6236.jpg
元に戻して完成です^^
今回はXBOXボタンを緑色に変更してみました。
レバーボールは赤い方がケーセンぽいかなと思って赤色に。

使ってみると、やはり三和レバーよりも若干操作が硬い印象で、チョンチョンと避けるのが
やり易い感じです。
後は大往生エクストラとケツイが出るのを待つばかりですね^^
先日注文していた三和製のボタンが到着したので交換してみた。
注文したのはOBSF-30で色違いで8個。送料込みで2234円でした。
千石電商で注文したのですが注文した次の日に到着しました^^

交換に関しては何も加工などは必要なく、外して取り付けるだけです。
s-DSCF6200.jpg
XBOX360のコントローラの色に合わせて交換してみました。

s-DSCF6202.jpg
後ろから見るとこんな感じ。コネクタを差し替えて使用します。

で、先日作ろうとしていた天板なのですが、ものの見事に失敗^^;
s-DSCF6196.jpg
左右の幅が足りず、空気が入りまくってしまったので却下。
しかもショーティアの顔にボタン穴が被ってしまっていますorz
やはり、ちゃんとアクリル板などで板を作らないと綺麗には出来ないような気がします。

と言うわけで、ここ数日XBOX360関連の記事ばかりでしたが
そろそろ”HSPでSTGを作っていくBlog”に戻る予定です^^;
折角ボタン交換を行うのなら、ついでに天板のデザインも変えたいな~と思い
プリンタで印刷して貼り付け出来る用紙を購入して来ました。
RAPの前期型?は天板が鏡みたいになっていて、すぐに指紋で汚れるし傷もいっぱい
ついているのでなんとかしたかったんですよね。

で、CAVEの大往生のHPにあった壁紙を利用して
s-untitled.jpg
この壁紙から怒首領蜂大往生の文字を頑張って移動させて・・・
8197893c.jpg
こんな感じの天板デザインを作ってみたんです。
これにすれば、XBOX360用のボタン表記も印刷出来るし完璧やな。と思っていたのですが・・・

s-DSCF6195.jpg
プリンタ用紙が足りてませんorz
もっと早くに気づけよって感じです。
でも、せっかく購入してきたので試しに張り合わせて作ってみて綺麗に出来なかったら諦めます^^;
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]