忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超久しぶりにSTG制作のエントリです。
前回のエントリが2012年の3月なので1年くらい放置してました^^;

とりあえずグネグネしたパイプみたいな背景を作りたいと思っていたので
メタセコイアで↓こんなモデルを作ってみました。
28c7c1a8.jpeg

で、これをレンダリングしてパーツにわけて適当に配置してEdge2でパイプの背景を作成
s-iwa02meka02.jpg

この画像を元にして縮小したり明るさを変えたりしてパイプのモデルを作り表示させると
こんな感じ↓
WS000015.JPG
ちょっとゴチャゴチャしすぎた感じもしますが、まぁ良い感じかなーと思っているので
このまま使おうかと思っています。

しかし、久しぶりにプログラム見てみたら何がどうなってるのかスッカリ忘れてしまってて
背景追加するのも一苦労でした(笑)

PR
6面の背景を更に作っていっています。
今の所こんな感じ
s-WS000032.jpg
ちょっとメカっぽい要素をいれてみたんですが、もっとグネグネしたパイプにしたいので
現在モデルを作りなおしているのですが、なかなか良いのが出来ません^^;
一番手前の当たり判定のある岩だけ光度を明るくしてパイプを配置していないので
以前よりは当たり判定があるんだよーと気付きやすいかなーとは思っているのですが
なかなか難しいですねぇ。岩の上に、ココは当たるよ!と表示させたいですw
中ボス後の6面の背景を作っていっています。
今の所こんな感じ
1b4bca7a.JPG

一番下の溶岩の部分をラスタースクロールで動くようにして、岩の部分は8重スクロールさせています。
しかし、一番手前の岩だけ当たり判定があるのですが、現状だとイマイチわかりにくいんですよねぇ。
もっと岩の光度をあげるか、グラフィック自体を変更するか・・・
この岩のグラフィックにしても、メカっぽい要素を入れたいと思っているのですが、なかなか良い感じの
モデルを作ることが出来ないんですよねぇ。。。ぐぬぬ
先日作製した画像を使ってラスタースクロールっぽい動作をするプログラムを作ってみました。
こんな感じ↓

動画はカクカクしていますが、実際はスムーズに動いています。画像が切れてしまってますが
テストって事で^^;

プログラムはコチラ↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/yougan_raster_scroll.zip
VC++2008EE+DXライブラリ3.06e使用

ラスタースクロールについてはコチラのエントリで書いていますが、画像を任意の大きさに
横割りなり縦割りなりして、三角関数で波を作ってそれに合わせて画像を表示させるって感じです。

プログラム中のyougandraw()関数の中の
//DrawRectGraph(  zure[i] , i , 0 , i , 640 , 1 , yougan , TRUE , FALSE ) ;//横揺れ
//DrawRectGraph(  0 , i , 0 , i+zure[i] , 640 , 1 , yougan , TRUE , FALSE ) ;//縦揺れ
DrawRectGraph(  zure[i] , i , 0 , i+zure[i] , 640 , 1 , yougan , TRUE , FALSE ) ;//縦横揺れ
この三行を入れ替えると横揺れや縦揺れにも出来ます。
ちなみに動画は縦横揺れです。

とりあえず、コレを一番下の背景に使って、岩を多重スクロールで表示させてみようかなーと
思っています^^
前回紹介したソフトを使って効果音を作ってみました。
で、作った効果音をゲーム中で鳴らせるようにしてみた。
こんな感じ↓

とりあえず暫定ですが、効果音が鳴るとグッとゲームっぽくなってくれて、ちょっと嬉しいです^^

DXライブラリで音を鳴らすためには、まずLoadSoundMemでメモリに音を読み込んで
PlaySoundMem関数で鳴らせばOK。

int SHandle ;

SHandle = LoadSoundMem( "test.wav" ) ;

PlaySoundMem( SHandle , DX_PLAYTYPE_NORMAL ) ;

こんな感じで記述するだけで音を鳴らすことが出来るようになります。DXライブラリエライ!


効果音に関しては効果音の元を作っておいてCubaseで読み込んでリバーブやらオクターバーやら
コーラスやらフランジャーやらを使って加工してみました。
例えば↓この効果音の場合は・・・
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/01bakuha00.mp3
s-WS000974.jpg
こんな感じで4つの音を重ねて、コーラスとリバーブを掛けています。
元の音はこんな感じ↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/bakuha000.mp3
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/bakuha01.mp3
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/bakuha04.mp3
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/gyasya-n.mp3

自機レーザー用の音だとコレと↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/laser01.mp3
コレ↓を足して・・・
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/laser03.mp3

http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/01laserg.mp3
こんな感じ。

と言った感じなのですが、最大の問題は何をどうしたらどんな音になるのか?ってのが全然
解らないんですよね。
色々と弄っているうちに良い感じかな?ってな具合で作っているので、なかなかに大変です^^;
まぁ、もうこの辺は沢山作って行くしか無いのかな?と思ったりしております。

そして効果音を鳴らしてみて気付いたのですが、曲がないとイマイチ合ってるのか合ってないのか
のイメージが掴みにくいなぁと。
なので、先に曲を作って行こうかなーと思っております^^
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]