忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

触手を自由自在に動かせるようにしたいと思って簡単なスクリプトを作って考えてみました↓
触手のスクリプト その3

コレを動かすとこんな感じ↓
b8cfe0e5.jpg
移動方法を、自機に向かってくるのではなく赤い丸の方向に向かって動くようにしてみた。
この赤い丸はマウスで移動させる事が出来ます。
(赤い丸を表示するスクリプトは某掲示板のを拝借しました^^;)

今までの自機に向かってくる方法だと、いちいちx座標とy座標を指定しなければならなかったのですが
今回の方法だと、方向を指定するだけなので楽です^^

ついでに色々と変更出来るようにしています。
A⇔Zで触手間の距離を変更
S⇔Xで触手の数を変更
D⇔Cで赤い丸の半径を変更
F⇔Vで回転角度最大値を変更
G⇔Bで回転速度を変更
以上の5項目を変更出来ます。

触手の数200とかにすると、ちょっと楽しい感じになります^^
54ff79af.jpg
触手の数は最大で200までになっていますが、スクリプトのemaxの値を変更すればもっと増やせます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうもです。以前のkt.さんの触手プログラムを見て、
自分の考えが正しければ、内積を使わず、もっと短いスクリプトで出来るのでは!?
と挑戦したものの、結局失敗しちゃいました。そのとき某掲示板に質問した>>930は私です・・
しかしこの有機的な動きは、触手だけでも何かゲームが一本作れそうですね。
いいアイデアが浮かんだら、触手プログラムに再挑戦してみます!
ハリコ URL 2007/12/19(Wed)15:54:50 編集
無題
ハリコさん>
実は私も最初は内積を使用せずに出来るんじゃないかと思って作ってみたのですが、結局上手くいきませんでした^^;
しかし930がハリコさんだったとは、世間は狭い(笑)

この触手スクリプトも作る前はもっと機械的な動きになるかなぁ?と思っていたのですが、実際にはかなり生物的な感じですよね。
私に絵心があれば、間違いなくサラマンダの1ボスのような気持ち悪い感じのボスを作ったはずです^^

ハリコさんの作るゲームはいつも楽しませてもらっているので、良いアイデアが浮かぶといいなぁと思っています^^
(ドクターコーリングは未だにクリア出来てませんが(汗))
kt. 2007/12/20(Thu)12:08:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]