忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リンク先の夢の島さんのSTGレビュー撃ち込みにかける!に今まで存在すら知らなかったSTGが
紹介されていました。

ザンファインというサクセスから発売されたプレステ1用STGなのですが
レビューでは大絶賛されています。
(ちなみにサクセスのHPを見てみても、このゲームの存在すら無かった事に
なってるようなのですが何かあったんでしょうか?)
これはやってみたい!と思っったんですが、このソフトSuperLite1500シリーズという廉価版
で2000年に発売されており、しかもSTGって事でかなり出回りが悪かったと思われ
中古の玉数が全然無い様子。
欲しい!と思ってから1年以上経って、やっと見つける事が出来ました^^

で、早速プレイ
s-DSCF5402.jpg
ゲームのプレイ中全てにおいて、画面の切り替え時などの演出がとても凝ってて
見てるだけでも楽しい感じです。

このゲームはとても変わったシステムを採用しています。ゲームの流れとしては
s-DSCF5413.jpg
この画面のように、1ステージが沢山の部屋で構成されており、所々にあるBOSS部屋のボスを
全て倒すと、フロアーボスが登場し、フロアーボスを倒すと1面クリアとなります。

s-DSCF5412.jpg
こんな感じで、六角形の部屋の中で敵と戦うのですが、戦うと言っても長くても10秒~30秒程度で
倒せてしまいます。早ければホント瞬殺出来てしまう場合も。
この、一つの部屋で敵を倒す→部屋を選択→部屋で敵を倒す→部屋を選択・・・・・・
といった感じでゲームが進んで行くのですが、部屋には番号が付いており同じ番号の部屋は
同じ敵が出てくるんですよね。
ここがポイントで、同じ敵なので倒し方がわかってしまえば瞬殺も可能なので
瞬殺で敵を倒して、部屋を選択の繰り返しがテンポ良く決まってくると、とても爽快です^^
しかも敵を倒せば倒すほど自機の装備が強くなるので、より一層敵を倒した時の
爽快感が上がって行きます。

あと、もう一つ変わったシステムがあって、このゲームには自機数という概念がなく
持ち時間中は何回死んでも大丈夫(タイムは減りますが)となっており
ゲーム中は常にタイムが減って行きます。
このタイムを回復させるためには、BOSS部屋のボスを倒すしかないのですが
あんまり早くにBOSS部屋に行くと自機が弱いので時間が掛かるし、遅すぎると
タイムが減ってしまってゲームオーバーになるしで、いつBOSSを倒してタイムを
加算させるか?ってのを考える戦略性も必要になってきます。
s-DSCF5417.jpg
ボスを倒すと140加算されます。

s-DSCF5419.jpg
WARNINGの時の演出がカッコよくて気に入っています。
その他にも画面演出(画面効果?)がとてもカッコイイのばかりで、自分のゲームでも
こんな風にしたいな~と思いました。

あと密かに充実したオプションもポイントです。
s-DSCF5407.jpg
音楽と効果音の音量はもちろん、左右バランス、サウンドテスト
極めつけはリバーブの変更。カーオーディオのDSPみたいにホールとかハウスとか
色々と変更出来ます。ってこんなの変更出来るゲームなんて見た事ねぇよ(笑)


プレイしてみての感想は、ホント熱いSTGで面白いです。
なんでこのゲームがSuperLite1500シリーズで発売されたのか不思議なほど
丁寧に作り込まれており、製作者の意気込みが感じられます。
しかも、大体こういうソフトはプレミアがついて高くなっているのが普通なのですが
なぜか、このソフトに関してはプレミアがついてないらしく、定価程度で流通しているのもポイント。
ちゅうか、定価程度で売られてる時点で十分プレミアついてますね^^;
もし、売っているのを見かけたら買って損はないと思うので、とりあえず買っときましょう^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
名作という噂は聞いたことあったのですが、説明されるとなるほど面白そうですね。
PS3/PSPの「ゲームアーカイブス」でダウンロード販売されているので買ってみようかな……
keigo URL 2007/12/19(Wed)09:03:21 編集
無題
keigoさん>
ゲームアーカイブス見てみたら600円なんですね。
多分600円の価値はあるのではないかと思います^^
ちゅうかR-typesとかデルタもあるんですね~。
一気にPSP欲しくなってきました(汗)
kt. 2007/12/19(Wed)15:21:24 編集
おぉ
こんなところで引用していただけるとは。
ほぼ死に体のウチのコンテンツも、たまには意義があるようですね(笑)

たしかにザンファインは面白いです。
自分は爽快にテンポよく進む部分を一番評価しています。

そちらの制作日誌を見ているとモチベーションの持続力には感心します。
おそらくアマチュアプログラマーが制作を止める最大のパターンが、
”ある程度目に見えるところまで出来たら飽きた”だと思われるので、
SSSも最後まで頑張ってブラッシュアップして欲しいですね!

こちらは今なぜかダンジョンRPGを作っていますが(笑)、
これ片づけてSTGもまたやりたいですね~
ZAP 2008/01/12(Sat)21:48:31 編集
無題
ZAPさんのサイトを見てなかったらザンファインをプレイする事もなかったと思うので
とても感謝してます。
他にも超連射68kのコンテンツやwin用のゲームやらHSPTSSやらと
個人的にはお世話になりまくりです^^

SSSは何とか完成までこぎ付けようと思っていますが
やはりこのブログのおかげでモチベーションを維持出来ているような気がします。
遅くとも今年の夏までには完成させようと思っていますがどうなる事やら^^;

新作のRPG、プレイさせてもらいました。
う~ん、これはまさしくデープダンジョン(笑)当時を思い出しました^^
しかもC言語で作製されてるってだけでも凄いです。
今後に期待していますので作製頑張って下さい!
kt. 2008/01/13(Sun)14:43:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]