忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DXライブラリを使ってみようと思って、C言語何でも質問サイトさんのゲームプログラミングの館
読んでいっていたのですが、そもそも私にC言語の知識が全く無いので、DXライブラリの命令は
わかるのですが、C言語の命令の意味がわかりませんでした。

と言うような事を前回のエントリで書いたら、C言語何でも質問サイトさんの管理人のDixqさんが
「新版 明解C言語 入門編」をお勧めしてくれたので、購入してみました。
s-DSCF6257.jpg
アマゾン
で見てみると(そう言えばアマゾンって最初は本屋だったよな~)新品で2310円。
古本でも1500円程度だったので、送料を考えたら新品の方がエエわと思い新品で購入。

で、早速1/3程度読んでみました。
まず感じたのは、この本は入門編となっていますが、超初心者が買う本では無いです。
ちょっとプログラムを知っている人でないと、解説の解説が必要かも。
C言語を動かす為の環境の話などは無く、最初からプログラムの解説に入っていきますし。

でも、私のようにちょっとくらいはプログラムについて知っている人だと、すぐにプログラムの
解説に入るので話が早いですし、解説毎にサンプルプログラムがあるので判りやすいです。
残念だったのは、~せよみたいな問題が沢山載っているのですが、それに対する回答が無い
って事くらいでしょうか。

で、読んでみて納得!って事が多いです。
特にそうやったんか!と思ったのが、while文。
前回のエントリの時に作った自機移動プログラムでも疑問に思った事なのですが
このプログラムには、HSPで言うrepeat~loopとそこから抜け出す為のbreakなりcontinueなりの
命令が見あたらなかったんですよね。
一体どういう仕組みで動いてるのか?ってのが全く判らなかったのでC言語を勉強せねばと
思ったのですが、このrepeat~loopに変わる命令がwhile文だったようで
(他にもdo while文やfor文などもあるようです)このwhile文だけである条件を満たすまで
繰り返しプログラムを行ってくれるみたい。
他にも、”;”は命令文の最後に必ず必要で、日本語で言う”。”と考えればよいとか
HSPで意味もわからず使っていた"%02d”みたいな記述の意味とか、その他色々と
なるほど~って思うことが多かったです。

いや、なんかレベルの低い話でスンマセン^^;
それくらい何にもわかってない状態なので、とりあえずこの本を読破してみようかと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]