忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旋光の輪舞 Rev.Xを購入してみました。
s-DSCF6774.jpg
近所で中古が2500円程度で売っていたので、安いな~と思って買って帰って来たのですが
プラチナコレクション版は新品でも3000円程度で買える事に帰ってから気づきました(汗)
(プラチナコレクションの存在自体知りませんでした^^;)

このゲーム、ゲーセンでも何度かプレイした事はあるのですがイマイチ操作方法がわからなくて
何やってるかわからないうちに終了という状態だったんですよね。
丁度、格ゲー初心者が格ゲーを初めてプレイした時のような感じ。
ちなみに、私の格ゲー暦は鉄拳3辺りで終わっています^^;

s-DSCF6775.jpg
で早速起動します。
まず驚いたのは画面がとても綺麗です。アーケードからの移植とは思えないほど解像度が細かくて
スゲーと思って調べてみたら、XBOX360版の為にグラフィックを作り直しているようです。

s-DSCF6776.jpg
このゲームは対戦STGとでも言うのでしょうか。格ゲーの攻撃方法が弾になったって印象。
この攻撃方法が通常弾やサブ弾、近接攻撃や弾幕技など色々ある上に、ダッシュやバリア
アンチフィールドやオーバードライブ・・・と種類がいっぱいあって初プレイで理解できる物では
ありませんでした。

s-DSCF6778.jpg
それに加えてB.O.S.Sモードという、自機がボスのように巨大になって攻撃するモードもあり
どうやって遊ぶのが正解なのか?ってのがつかみにくいんですよね。

ただ、何度も遊んでみたり動画を見てみたりしていくうちに、段々と自分なりのプレイの仕方が
判ってきて操作にも慣れてくるとかなり面白いです。
プレイしている感覚はSTGというよりも格ゲーに近いかな?とは思いますので、対戦相手が
いると更に熱くプレイ出来るんじゃないでしょうか。

それと、忘れちゃいけないのが音楽。
メタルブラックで有名な渡部 恭久(Yack.)氏が担当されており
カッコイイ曲が多くてお勧めです。

とりあえず一度ネットワークに繋いで対戦してみたらボコボコにされたので、負けないように
練習している最中です^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]