忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日ppmckで作成したバトルガレッガのMarginal ConsciousnessをCubaseで作ってみました。
ダウンロードはコチラ↓
Battle Garegga-Marginal_Consciousness(右クリック→対象をファイルに保存で聴いてください)

今回使用したVSTは・・・
アルペジオにはTranscender 2SuperWaveP8
75aca31a.jpeg
dab01785.jpeg

メロディはM1 LeとSynth1
c638e211.jpeg
b77a5e56.jpeg

ベースはVOPMとEVM Bassline
1228581789.jpg
23e9291e.jpeg

ドラムはTR-909LoopAZoid
92fbc4e0.jpeg
0e46a54b.jpeg
と言った感じ。

曲の作成にはCubase LEを使っているのですが、VSTの最大使用数が8個までとなっているので
いつもVSTスロットが足りなくなってしまいます。
WAVに書き出しして重ねれば問題は解決するのですが、ミキシングの時にちょっと音を変えたり
する事が出来ないので不便なんですよね。
出来ればCubase5とか欲しいんですが10万円くらいするのでとても買えないので
バンドルソフトで付いてくるCubase AI4だとVSTスロット16個あるみたいなので良さそうやな~
と思いつつ、使い慣れたLEの方が良い気もしますし悩みどころです^^;

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
自分のDAWはSONAR6-HSなんですけれどSONARでは
VSTiは動作が不安定なものが多く、この中ではsynth1くらいしか使った事が有りません。(^_^)
ちなみによく使うドラムはDrumatic3。
荒作 2009/06/09(Tue)23:24:35 編集
無題
荒作さん>
SONARは使った事がないんですが、ピアノロールが打ちやすいって良く聞きますね。
CubaseでもVSTによっては落ちたりするので、それ程違いはないのかも?
Drumaticシリーズは私も何個か使わしてもらってますが、使いやすくて良いですよね^^
kt. 2009/06/10(Wed)01:36:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]