忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オプションの動きをグラディウスみたいに自機に追従する形にしてみようかな?と思い
まずは簡単なプログラムを作ってみました↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/option01.zip
このプログラムを動かすとこんな感じ↓
s-WS000582.jpg
自機に追従してオプションが移動します。
A⇔Zキーでオプションの表示間隔変更
S⇔Xキーでオプションを表示する全体の長さを変更
Cキーを押すとグラディウス風なオプションの動き
Dキーを押すとツインビー風に自機の位置までオプションが戻って来ます。

表示方法の考え方としては、以前自機のオプション(グラディウス風)で書いたのをC++で動くように
しただけで、自機の座標を任意フレーム分の配列変数に覚えておいて、表示させたいフレーム時に
オプションを表示するって感じ。

一応、表示MAXは900機にしていますが、プログラム先頭の#define OPTION 1000を
#define OPTION 10000とかにすれば表示させるオプション数の上限を増やす事も出来ます。
s-WS000581.jpg
こんな状態にもなります^^

とりあえず、このプログラムを元にオプション処理を実装しようかと思っているのですが
グラディウス風の動きだけにするのか、他の動きも取り入れて切り替え出来るようにするのか
どうしようかと悩み中。
ちゅうかバイオハザード5が面白くて、そっちばかりプレイしてしまって開発が一向に進みません^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]