忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オブジェクトの描画順序を変更出来るようにしてみました。
s-WS000797.jpg
ちゃんと敵の下からレーザーが表示されています^^

方法は単純で、移動の計算をしている部分と描画している部分を別々にしただけ。
最初に計算だけしておいて、後でまとめて描画するって感じです。
ただ、この方法だと計算時と描画時で同じループを2回行わなければならず無駄が多い気がします。
こんな感じ↓
for(i=0;i<ENEMYMAX;i++)
{
  敵の移動処理の計算
}
for(i=0;i<ENEMYMAX;i++)
{
  敵の表示処理
}

移動処理と表示処理を同じループで行えば1回のループで済むんですよね。
for(i=0;i<ENEMYMAX;i++)
{
  敵の移動処理の計算
  敵の表示処理
}

処理的には同じループで行った方が良い気がするのですが、そうすると表示順序を変更出来なく
なってしまうし、何か良い方法ないかなぁと思いつつ、別々で行っても重たくなった感じでもないので
とりあえず、別々に分ける方法で作って行こうかと思っています。


後、自機の当たり判定を入れたり、ファイルを分割して読み込みできるようにしました。
2010325.jpg
こんな感じで分割してます。
プロジェクトファイルはコチラ↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/tstg02_03up.zip

もっと、敵の数を増やしてゲームシステムを考えれる感じにしていこうかと思っています^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]