忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

敵中型機にもゲージを追加しました。
こんな感じ↓
s-WS000095.jpg
自機弾が当たってから20フレーム間だけ表示するようにしてみました。
中型機は波動砲で倒してもらう前提で作っているのですが、その事を知らない人がプレイした場合
ずっと撃ってるのに倒せないじゃないか!という状態になりそうな気がしたので、ゲージがあれば
波動砲で倒すんだよーって事が伝わるかなーと思いまして。

説明書読まなくてもプレイすればある程度の遊び方がわかるってのが理想なんですが
なかなか難しですね^^;
PR
中ボス用のボスゲージを追加しました。
こんな感じ↓
s-WS000093.jpg
ゲージの実装方法については過去のエントリで書いています。
今回はゲージを画像で表示させたかったので、DrawBoxではなくDrawRectGraphを使って
DrawRectGraph( 0, 20, 0, 0, ボスの体力, 20, bossgauge01, TRUE, FALSE ) ;
みたいな感じで表示させています。

ゲージの画像はEDGE2で↓こんな画像を作成。グラデーションを使えば簡単に作れます。
s-ge.jpg

GIMP2でガウシアンぼかしでぼかして作ってみました。
bossgauge01.png

ゲージ自体は加算合成で表示させているのですが、そうすると見た目は良いのですが見難い
気もするんですよね。でも普通に表示させると見栄えが良くない。
カッコイイ上に見やすい表示ってのは中々難しいなぁと思っとります^^;
とりあえずプログラム部分が完成しました^^
と言っても、まだまだ仮状態で色々と手直しする部分があるのですが、こんな感じ↓

ボスなんかは適当な画像がなかったので、ただの四角です(笑)
とりあえずプチコンと比べると実行速度が速すぎて難易度が高くなりすぎているので、その辺を調整
したいのと、グラフィック制作と音楽製作と、出来れば効果音も作ってみたいのですが、効果音って
どうやって作るんだ???って感じなので、効果音はフリーの物を使うかもしれません。
一応、年内の完成を目指しているのですが、ちゃんとリリース出来る日が来るのか不安です^^;
先日プチコン用に制作したSTGをWindowsに移植しようと思ってボチボチ進めています。
こんな感じ↓

とりあえずグラフィックは手元にあるもので代用して後でちゃんと作ることにして、プログラム部分を
先に作ってしまおうと思って制作しています。
今の所、雑魚敵の実装は終わっていて、後はタイムテーブルとボスを実装すれば大まかな部分は
完成かなーと思っています。まぁそのボスの部分の実装が大変なのですが^^;

それにしても当然と言えば当然なのですが、全く処理落ちしないのでプチコンで作ったような
アルゴリズムにすると動作スピードが早すぎて難易度高くなりすぎるんですよね。
ワザと処理落ちするようにさせるか、それともWindows用にアルゴリズムを変えるか考え中です^^;

当たり判定を追加してみました。
当初、判定の為の座標をどうやって取得するのか?と悩んでいたのですが
クラス内に取得用の関数を作ってやれば上手く出来ました^^
後、自機狙い弾と敵の爆破も追加してみた。
830ab896.jpg
画像では全く伝わりませんが、自機狙い弾を撃ってきて、自機と敵、自機弾と敵、敵弾と自機の
当たり判定を行っています。
プロジェクトファイルはコチラ↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/tstg3_2011_6_11.zip

自機と敵と爆破でクラスを分けて、それぞれに変数取得用の関数を作ってみました。
例えば、こんな感じでクラスを記述して・・・
class Cteki
{
 double x[TEKIMAX];//敵x座標
 double y[TEKIMAX];//敵y座標
public:
 Cteki(void);//コンストラクタ
 double getx(int i){return x[i];}//敵x座標取得
 double gety(int i){return y[i];}//敵y座標取得
};
判定したい時に座標読み込み用の関数を指定する感じです。
atari_hantei(Cteki1.getx(i) , Cteki1.gety(i)・・・

といった感じで、なんとなくイメージは掴めて来たので先日制作したプチコンSTGを移植してみよう
かなーと思っています。
今まで制作していたSTGを書きなおすって手もあるのですが、正直モチベーションが下がって
しまっているので、新しく作り直したいなぁと思いまして^^;
クラスの使い方にしても、もっと上手な使い方があると思うのですが、その辺は作っていく上で
おいおい解ってくるんじゃないだろうかと淡い期待を抱いでおりますw

カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]