忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで自機の大きさは32x32で作っていたんですが、どうも小さい気がしてきたので48x48で作り直してみました。
それと、今まで私は「全体で使える色」の数は256色だと勝手に勘違いしており、全部の色数を256色に抑えていたんですが
そうじゃなくて、画像1枚につき256色までで、画像を増やせば使える色の数も増えるって事に気づきました(汗)

とりあえず、自機の大きさと色数を変更して、背景も加えてみました。
717.jpg
なんか、今度は自機が多き過ぎるような気もしますが、とりあえずコレで様子みてみます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
画像の色数についてですが、
es_screen の第3パラメータで16を指定していますから
16ビット=65536色というわけで、フルカラーで初期化してますね。
ここを8にした場合は、8ビット=256色なので
パレットモードとなり、全体で256色しか使えないモードになります。
昔のマシンだと速度を稼ぐ効果があったのですが、
最近のマシンだとパレットにしてもフルカラーにしても
あまり意味ないのかな?って感じですね。
ZAP 2006/07/21(Fri)22:20:49 編集
無題
もちろん、フルカラーの場合は、
画像1枚につき256色という制限もないですよ。
ZAP 2006/07/21(Fri)22:22:47 編集
無題
ZAPさん、いつも的確なアドバイス有難う御座います!
HSPDXFIXのDirect3D機能を使いたかったんで16を指定してたんですが
それだと画像の色は65536色使えるって事なんですね。
画像1枚につき256色しか使えないと思っていたので色別に画像を用意しようと思っていたんですが
そんな事しなくても1枚に収まりそうで良かったです^^
kt. 2006/07/22(Sat)04:01:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]