忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

敵弾と当り判定を追加。自機が死んだ時は250フレーム無敵時間を作って、敵弾の消滅を追加。
といっても、以前公開したボスサンプルと殆ど同じ処理を追加していってるだけなんですが
後はタイムテーブルに従って色んな敵を出していけば、ゲームの流れは作っていけそうなので、色んなキャラを考えて行こうと思っています。
中でも地上物は絶対に出したいのですが、これがスクロールとのカラミもあり、ややこしそうなんですよね・・・

今の所、こんな感じです。
719.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おひさしぶりです^^

やっと直りました
原因はes_findで検索に使った変数名
とes_exnewの変数名が同だったことでした^^;
同じでも普段は問題なかったのですが
gosubで飛ばしたときに一箇所不具合が・・・・
気づきませんでしたyo(T T)

今日私も地上物置いてみますよ
飛んでるキャラと違って
1ドットでもずれたらおかしく見えますからね
がんばります^^

>自機キャラの大きさ変更と色数

私の所も同じ理由で48*48です^^

それとゲームですが8ビットで作ってるんですか!
ひゃ〜、色数制限とかいろいろ気苦労多いでしょう
半透明とかも無理ですよね
うちなんか32ビットのままです^^;
ふろんてあ 2006/07/19(Wed)14:58:54 編集
無題
どもです〜
バグ治って良かったですね!
gosubでスプリクト分けると理解しやすくて良いんですが
分けすぎると頭こんがらがりますよね^^;
ちゅうか、es_exnewの存在に今日まで気づいてませんでした(汗)
今までes_new命令とif文の組み合わせでやってた事が、es_exnewなら超簡単に設定出来ますね。
ちゃんと説明書読みます^^;(読んだつもりだったんですが・・・)
気づかせてくれて、有難う御座いますm(_ _)m

画像は8ビットなんですが、ゲーム自体は16ビットで動かしているので半透明とかは出来るんですよ。
ただ使っているドット絵ソフトが256色までしか対応してないのと
ただでさえ絵心ないのに32ビットなんて使いこなせないだろうと思いまして・・・
ホント、ふろんてあさんが羨ましいっス^^
kt. 2006/07/20(Thu)04:14:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]