忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

爆破アニメを作る為に今まではMIA's HomePageさんの発色弾を使って作成していたのですが
他に何か良いソフトがないかと思って探してみたらDetonation v1.2と言うソフトを発見したので
早速使ってみました。
s-WS000376.jpg
このソフトは使うのがちょっと難しいので、最初はチュートリアルを見ながら作った方が良さそうです。

まず、爆破を作成する為に使用する色を決める為に32*1ドットの画像を用意します。
(色は画像の大きさによって16~256色まで使える模様)
s-04272.jpg
こんな感じ。(拡大して表示しています)
一番左の色は透明色で、後は右から順に色が変わっていくようです。

次に上の色を使って爆破用の画像を用意します。
s-04271.jpg
この画像は適当に書けば良いみたい。
今回は2回爆発させたかったので、もう一枚用意しました。
s-04273.jpg

で、この用意した画像をColorTransformationとParticleEditerに読み込ませて
色々と設定をいじれば爆破アニメの完成です。
ParticleEditerにはレイヤー機能があり、任意のレイヤーに色んな爆破画像を読み込ませる
事によって、任意回爆発させたり爆発する場所や広がり方などを変化させる事が出来るので
かなり複雑な爆破も作る事が出来ます。
(サンプルフォルダに色々と入っているので、参考にすると良いと思います)

で、この画像を使って作成した爆破がコチラ↓
BOMB1.GIF
最初に丸い爆発が起こってから、X状の爆破に移行しているのがわかると思います。
で、PreviewのSaveボタンで画像を保存すれば、爆破パターンがBMP画像として保存されます。
s-04274.jpg
こんな感じ。
作成する画像の大きさも設定出来るので、かなり重宝しそうな感じ。
自分で爆破画像を書く事は出来ないので、こういうソフトは大変ありがたいですね^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]