忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近所のゲーム屋にNINETY-NINE NIGHTSが安くで売っていたので購入してみました。
s-DSCF7010.jpg
購入金額1500円程度。水口哲也プロデュースって事で気にはなってたのですが
このゲームは俗に言う無双ゲーで、大勢の敵をなぎ倒していくタイプのゲームで
今までプレイした事のないジャンルだったので、スルーしてました。
まぁ、でも1500円なら買っても良いかな~と思って購入しました^^;

ゲームは自軍対敵軍と言う感じで、大量の敵をなぎ倒して進んでいきます。
s-DSCF6996.jpg
グラフィックも細かく書かれていて、そのキャラの大群が一斉に動き回る姿は圧巻です。
処理落ちもあまりなくストレス無く動きます。ただ、ニンジャガイデンに慣れた体には
キャラ自体の動きが遅く感じますが^^;

コマンドも簡単で強力な技が出せるので、一気に敵をなぎ倒す様がとても爽快です。
いや、でしたと言うべきか。最初は楽しかったのですが慣れてくるとかなり作業ゲーになってしまいます。
でも、敵を倒した時にでるアイテムを集めてゲージがいっぱいになると出せるオーブアタック
と言う一瞬で敵をなぎ倒せる技があって、その技がかなり爽快で楽しいです。
でも、オーブアタック中に急にムービーに切り替わってオーブアタックが強制終了されるのは
どうかと。更に、ムービーからの復帰後に敵にいきなりやられたりしてストレスが溜まります。

s-DSCF7008.jpg
あと、自分がどこにいるのか解らなくなる事もしょっちゅうで、画像のように敵で隠れてしまうと
何やってるかわからなくなります。
アクションに関しては、悪くはないんですが、全体的に大味な感じ。
ボスも基本的には切ってれば勝てる感じですし。

あと、声優の演技があってないと言うか、なんか使う言葉が寒いです。
s-DSCF7002.jpg
特に最初に使うキャラの声がイマイチで、キャラと合ってない感じでした。

なんか文句ばっかり書いてますがゲームとしては気に入っていて、それなりに楽しんでます。
でも、何か惜しい部分が多いんですよね。ココをもうちょっとこうしておけば~と感じる部分が多いです。
無双ゲーが好きな人は販売価格も安いですし買ってみても良いかもしれませんね。
私にとっては初めての無双ゲーでしたが、こういうゲームも悪くないな~と思いました^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]