忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、私のミスでショートさせてしまい魑魅魍魎が壊れてしまったので新しく注文中なのですが
届くまでの間に何とかしようと思っていた天板を加工してみました。
元々はセガサターン用のファイティングスティックSSをベースにしていたので、天板にセガサターン
と書いてあって、何か変な感じだったんですよね。

で、どうやって加工しようか?と考えたのですが、以前RAPの天板を大きなシートを貼って加工
しようとして失敗した事があったので、今回は天板自体を塗装してロゴなんかをステッカーで
作成する事にしてみました。
購入してきたのがコレ↓
s-DSCF7400.jpg
ラッカースプレー(白、クリア@150円)
s-DSCF7397.jpg
耐水ペーパー(320番、600番、1000番@50円)
s-DSCF7417.jpg
透明ラベルキット@400円

まずは天板を塗装します。
天板は特殊なネジで留められているので、特殊な工具が必要です。
s-DSCF7385.jpg
特殊と言っても、ホームセンターで売っていますので、これを購入すればOK。
s-DSCF7394.jpg
こんな感じの形状です。

塗装する前に下地処理をしっかりしないと、塗装が上手く乗らないので、耐水ペーパーで320→
600→1000番と徐々に細かくして削ります。(ペーパーの番数は最後に1000番になれば適当でOK)
私は、最初に超適当に削って塗装してみたらこんな感じに↓
s-DSCF7403.jpg
文字の部分が塗装を弾いてしまって、大失敗です^^;

ちゃんと綺麗に削った方が良さそうです・・・
s-DSCF7405.jpg
こんな感じで、文字が見えなくなるまで削りました。

s-DSCF7408.jpg
綺麗に塗るコツは、塗料が垂れるか垂れないか位まで塗装する事。そして、一度で塗装するのでは
なくて、何度かに分けて徐々に塗っていくのが良いようです。
今回の場合は、白を3回に分けて塗り、クリアを1回塗っています。
クリアは乾きにくいので、塗装後に半日くらいは寝かせた方が良いでしょう。

その後、ピカールなどのコンパウンドで磨いてやればOK.
s-DSCF7416.jpg
今回は安物のラッカースプレーを使いましたが、車用なんかのウレタン塗料だと
もっと綺麗に仕上がります。

次にステッカー用のロゴをEdge2で作成しました。
s-WS000650.jpg
ホリや任天堂のロゴはネットを検索して適当に画像拾ってきて作成。
その他は、パソコンに入っていたフォントを使って適当に作成。

印刷はラベルを購入したメーカーで無料の印刷ソフトが配布されていたのでそれを利用。
s-WS000648.jpg

s-WS000649.jpg
後は印刷すれば、透明なステッカーが印刷されます。

それをカットして貼り付けてみたのがコレ↓
s-DSCF7419.jpg
元々はこんな感じ↓だったので、なかなか良い感じになったのではないかと自分では思っています^^
s-DSCF7325.jpg

需要があるか判りませんが、一応今回作ったロゴの元画像をアップしておきます。
fffc.gif

魑魅魍魎を使ってファミコン互換機を作ってみる 完結編へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]