忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日購入したFC互換機の魑魅魍魎ですが、中身のみで外装がなかったので
何に組み込もうかな~と思っていたのですが、一緒に購入したコントローラが非常に使いにくい物
だったので、ジョイスティックに組み込む事にしました。
s-DSCF7267.jpg
コレをジョイスティックの中に組み込みます。

丁度サターン用のファイティングスティックSSが余っていたので、コレに組み込めば
エエかな~と思いまして。
s-DSCF7293.jpg
さらに、以前RAPのレバーをセイミツ製に交換した時に三和のレバーが余っていたので
コレを移植すれば操作性の問題はバッチリ解決やな~と。

とりあえずゲームソフトが手元に無かったので、日本橋に散策に行ってみました。
行ってみて驚いたのですが、中古相場が非常に高いです。もっとジャンクっぽく投売りしている
イメージだったのですが、ちゃんと中古市場があるようで、有名なゲームはそれなりの値段が
ついてました。(大体500円~2000円くらい)
高いなと思いつつ、安そうなソフトを探して購入。
s-DSCF7292.jpg
大体50円~300円程度でした。スターフォースのみ600円位したのですが、どうしてもプレイ
したかったので購入したら、次の店で100円で売ってるのをみつけてしまってブルーでした^^;
あと、FC互換機を作るための部品を千石商会で購入して帰ってきました。
(三和のボタンと配線と電源スイッチなど)

早速ファイティングスティックSSをバラします。
s-DSCF7294.jpg
中身はこんな感じ。
まずは必要のない基盤部分を除去する為に、はんだを取り除きます。
s-DSCF7295.jpg
はんだ取り除き機(何て言うんだ?)を使ってはんだを溶かして吸っていきます。
s-DSCF7296.jpg
こんな感じで、はんだを取り除けば基盤を外す事が出来るようになります。

基盤などの全ての部品を外したら、ボディの加工を行います。
今回は上面にソフトを挿すようにしたかったので、その部分の加工から。
s-DSCF7298.jpg
こんな感じでドリルで穴を開けてニッパーなどで切ってしまいます。
s-DSCF7299.jpg
後はヤスリで綺麗に削ります。
s-DSCF7300.jpg
で、こんな感じで取り付け。

AVケーブルや電源ケーブルの加工は面倒だったので、内蔵して線だけ取り出す事にしたので
特に加工の必要は無し。
リセットスイッチはスタートボタンを代用しようと思っていたので、必要な場所から配線を
持ってきて魑魅魍魎のリセットボタンの所に配線すればOKでした。
s-DSCF7308.jpg
こんな感じで配線しています。
電源スイッチも同じように配線して、上面に付けときました。

ジョイスティックは元々あるのを外すと、丁度良い感じで下駄代わりになる出っ張りがあったので
その上からサンワスティックを重ねてネジ止めすれば、丁度良い高さにする事が出来ました。
s-DSCF7311.jpg
ネジ2本で固定していますが、結構がっしりと取り付け出来ています。

とりあえず、コレで大きな加工は終了なので、次にコントローラの乗っ取りを行います。
まず、魑魅魍魎を購入した時に買ったコントローラを見てみます。
s-DSCF7301.jpg
デザイン以外は限りなくファミコンのコントローラに近いですが、実際に動かしてみると
ボタンが飛び出し過ぎ?の為なのか、非常に使いにくいです。
s-DSCF7302.jpg
開けてビックリ、中身コレだけ?^^;
s-DSCF7303.jpg
でも、小さい基盤のお陰で乗っ取りには都合が良いかもしれませんね。

早速、配線していきます。
s-DSCF7305.jpg
ON/OFFスイッチなので一つのボタンに付き2本配線すればOK。
更に、2本のうちの1本はアースなので、プリント基板を見て省略出来る所は同じ部分に配線すれば
楽チンです。

で、なんだかんだでこんな感じの中身になりました。
s-DSCF7313.jpg
汚い中身ですね・・・(汗)まぁ、私が使うだけなので良しとしておきます。

ちゅう訳で、やっと出来た!後は蓋を閉めれば完成やな~と思って蓋をしめてみると何かが当たって
閉まりません^^;
んんん?ファストン端子が当たってるんかな?と思って足を折り曲げてみても同じ。
よーーーーく見てみると、サンワレバーが大きすぎてカバーからはみ出してました。
しまった!と思っても後の祭り。仕方がないので、半分浮かしてカバーを留める事に・・・トホホ
s-DSCF7324.jpg
裏蓋とカバーの間にスペーサを入れて、裏蓋とレバーが当たらないようにしました。

という訳で、とりあえず完成
s-DSCF7319.jpg
赤が通常のボタン、黄色がセレクとスタート、緑が連射ボタンです。

s-DSCF7321.jpg
裏側に電源ボタンとソフト挿入口、AVケーブルと電源ケーブルは直出しです。
セガサターンと思いっきり書いてあるのが気になるので何かステッカーでも作ろうかと思ってます。

s-DSCF7330.jpg
動作の方は問題なく動いてくれて一安心。
ただ、拡張音源を積んでいるMADARAでは拡張音源の音のみ鳴らずに動作しました。

でもクライシスフォースの場合はDPCMを使ったドラムの音がちゃんと鳴ってくれて良い感じ。
s-DSCF7318.jpg
このゲーム、演出が派手で多重スクロールしまくりで楽しいです^^

そして、ガンナックを買ったつもりで、何故かこんなゲームを買っていました・・・
s-DSCF7331.jpg
ガンヘッドはPCエンジンでしたね^^;何かお店で見ていたらゴチャ混ぜになってしまって
間違えたようです(汗)

それにしても、久しぶりにファミコンのゲームをプレイしましたが、電源を入れた瞬間にタイトル画面
が出るのが以前は当たり前だったのに、今プレイすると新鮮な感覚でした。
電源を入れても動かなくてソフトを抜いて息を吹きかけるのも何年ぶりでしょう^^;
ソフトによって、動きやすいソフトや動きにくいソフトがあるってのも忘れてました。

懐かしいな~と思いつつプレイしているのですが、小学生の頃は余裕でクリア出来ていたはずの
ゲームが全くクリア出来なかったりして、小学生の頃の自分の腕に今更驚いています^^;


魑魅魍魎を使ってファミコン互換機を作ってみる その2へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
何だかとても本格的な改造ですね。(^^)
ジョイスティックに組み込むと使い勝手も
良さそうです。正規のスティックは随分小さな
ものだったんですね~。クライシス懐かしいなぁ。
FCガンヘッドはSLGだった様な・・・。
ともあれ、ファミコンライフ堪能してください♪
荒作 2009/08/04(Tue)01:35:58 編集
無題
荒作さん>
なかなか使い勝手良いですよ~。寝っころがってプレイ出来ないのが欠点ですが^^;
クライシスフォースはずっとプレイしたいと思っていたので念願かなって嬉しいです。
コレで拡張音源が鳴ってくれれば良かったんですがねぇ・・・
kt. 2009/08/04(Tue)07:43:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]