忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自機のシールド画像を作ろうと思ったのですが、3Dで表示させれば包まれてる感じが簡単に
表示できるんじゃないだろうか?と思って、試しにメタセコイアで3Dモデルを作ってみました。
s-WS000897.jpg
赤い四角が自機の代わりで、緑の球体がシールドの代わりです^^;

作り方としては、まずは球体のモデルを作ります。
s-WS000890.jpg
この上にテクスチャを貼りたいのですが、ただ単に貼りつけても自分の思ったように綺麗に
張り付ける事が出来ません。

そこで、UV展開(というのでしょうか?)を行ないます。
s-WS000891.jpg
左側のコマンドの編集部分にあるUV操作ボタンを押すと、モデルの展開図が表示されますので
それをファイル出力ボタンで保存すればOK。

こんなファイルが出力されます↓
s-1234.jpg

メタセコイアの場合は黒い部分が透過されますので、画像編集ソフトで加工します。
s-123.jpg
こんな感じ。色を反転させて線を太くしてみました。

で、用意した画像をモデルに貼り付けます。
201012221.jpg
材質設定で透明部分に画像を指定して、マッピング方式はUVを選択しておきます。

すると、こんな感じに↓
s-WS000894.jpg
一見、良い感じに見えるのですが、この状態だと球体の裏側の部分が透過されてないんですよね。
透過されてないというか、裏側の部分のテクスチャが無い状態のようです。

この裏側の部分が無いという事が解らないとTwitterで呟いていたら表示する方法を
教えて頂けました^^
s-WS000895.jpg
方法としては、選択部処理→面を両面化でOK。

s-WS000896.jpg
ちゃんと裏側も表示されるようになりました^^
3Dの知識が乏しいので、裏側にテクスチャを貼るって考え方が全く思い浮かびませんでした^^;

一応、mqoモデルもアップしておきます。
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/SHIELD.mqo
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/SHIELD.zip
(テクスチャファイルを入れ忘れていたので再アップしました)
とりあえずコレで3Dでシールドの表示は出来そうな感じなのですが、シールドっぽいテクスチャを
書く必要があるのが問題です・・・
自分で書ける気が全くしないので、GIMPなんかで上手く出来る方法がないかなーと模索中です^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]