忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

KORG M01でバトルガレッガのFly to the Leaden Sky(Stage1)を作ってみました。
こんな感じ↓

使用した音色は
「M1」000 Piano,062 Synbrass
「01/W」037 E.Bass3,075 RawDeal
「EX」052 Bagpipe,069 Detunestab,121 HouseKit
s-DSC02505.jpg

M01で曲を作ってて一番思ったのが16分音符よりも短い音符が使えないって事なんですが
これはテンポとステップ数を倍にして擬似的に32分音符まで使えるようにして対応しました。
s-DSC02506.jpg
でもM01のテンポの上限が360なので64分音符なんかは使う事が出来ないんですよねー。
あと、ピッチベンドもないので32部音符を繋げてピッチベンドっぽくしてみたつもりです^^;

色々と出来ない事もありますが、そういう制限の中でココまで出来るんだぜ的な楽しみもあると
思うので(自分の動画の事を言ってる訳ではないです^^;)コレはコレでありかとは思います^^

M01、機能的にはちょっとしたDAWみたいなもんなので、出先に持って行って時間が空いたら
サッと打ち込み・・・みたいな使い方が出来るので、どこでもDTMって感じで非常に楽しいです^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コルグのロゴはトキメキを感じますね。
中高生にはちょっと手の出しにくいハイエンドシンセをリリースしていたメーカーだからでしょうかね。
hasu 2010/12/13(Mon)23:32:58 編集
無題
hasuさん>
コルグのシンセは文字もそうですが全体的なデザインも洗練されてて好きでした。
シンプルな作りだけど性能は一級品みたいな所も良いですよねぇ^^
kt. 2010/12/14(Tue)10:34:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]