忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラスボスをどういった感じで形態変化させていくのかで、相当悩んでいます。
でも悩んでばかりもいられないので、とりあえず先日作ったバリアスクリプトを組み合わせて
表示させてみました。
09bfaf71.jpg
このバリアのせいで自機の攻撃が効かない!っていう設定です。
自機弾が当たるとこんな感じで
04c09cd4.jpg
中身が白く光ります。

ついでに、このスクリプトを考えた時につくったテストプログラムもアップしておきます↓
バリア表示サンプルスクリプト
このスクリプトを動かすとこんな感じ↓
s-WS000072.jpg
円のなかでグルグル回ってるような感じです。
バリア以外にも、何かに使えそうな感じですね^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あと一息ですね
連投して申し訳ないのですが
この際まとめて書き込んじゃいますね(汗)

バリアは動いていると中々いい雰囲気でてますね。
これをスプライト変形で表現してるってのが
16ビットぽくてとても素晴らしいです(笑)

ボスの変形という事ですが何かが生えてくるというのは
前の面でやってしまっているので、ここは定番(?)の
光りながらのモーフィングはどうでしょう?
ボスのデザイン的にもピッタリじゃないかと・・・。

バリアの再利用法のアイデアとしては
ワイヤーフレームの惑星表示とかは定番として
拡大縮小と上手く組合わせればサイバーチックな
ボムや爆発エフェクトに使えるのでは?と思いました。

完成まであと一歩(かな?)楽しみにしています。
あり 2008/07/28(Mon)16:58:31 編集
無題
ありさん>
バリアはなかなか良い感じに出来たのではないかと思っとります^^

モーフィングは実は以前やろうと考えた事があったのですが、良い実装方法が思いつかず諦めた事があります。
時間的にみても実装するのは難しそうなので、また暇をみて考えてみようかと思っています。

バリアスクリプトは確かにボムなんかに使えそうですね。12スタッグみたいなボムが作れそうです^^

完成まではもうちょっと?まだまだかかりそうですが、夏コミまでにノーマルモードだけでも完成させようと思っています。
kt. 2008/07/29(Tue)01:26:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]