忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/6 AM10:30追記//
//Type-C機体でボムを取得すると無敵になるバグを修正。
9/6 PM5:00追記//
//リプレイフォルダが無くエラーになっていたのを修正。Ver表記は6.0のままです。

9/7 PM11:30追記//
//明日より4日間オフライン(携帯はありますが)になりますので、更新等出来ませんので
よろしくお願い致しますm(_ _)m
現時点は判明している問題点&改善点
ラスボス第3形態、第4形態で近接攻撃が出来ない。
ステージ5ラスボス前にステージ曲が小さく鳴っている。
ステージ5縦穴前の地面上部が切れている。
真ボスの攻撃を作り直す。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2006/7/9
から製作を始めて2年と2ヶ月。やっと完成しました!
これも、いつもこのブログを見てくださっているみなさんのおかげだと思っております。
有難う御座いますm(_ _)m

とりあえずファイルはコチラ↓
Solid State SURVIVOR Ver6.0(右クリック→対象をファイルに保存で保存して下さい)
af89f47b.jpg

しかし、完成と言っておきながら不具合があります(汗)
リプレイに関してなのですが、やはり正常に再生されないんですよね。
ゲームを起動した第一回目で記録して、第一回目で再生させると上手く再生されるのですが
それも記録したパソコンで再生した場合のみ。
別のパソコンで再生させると上手く再生されないんですよ・・・
今日一日原因を考えたのですが原因がわからないので、公開を待って下さっている方も
ちょっとはいらっしゃると思うので、先に公開します。

今回のバージョンでは
5面を追加
リプレイを複数保存出来るように変更
右側のゲージの表示方法を変更
Fps30モードを追加
アイテム取得時の得点表示を削除(キャラオーバー&処理軽減の為)
隠し要素の追加
と言った点を追加しています。

今回もバグが無いようにしたつもりなのですが、なにか不具合やご意見など御座いましたら
お気軽に教えて頂けると嬉しいです^^

それと、オマケで最初に公開したVer1.2も再アップ↓(本当はVer1.0が最初なのですが不具合があるので)
Solid State SURVIVOR Ver1.2(右クリック→対象をファイルに保存で保存して下さい)
この頃から比べるとずいぶん変わったな~と言う印象ですね。

とりあえず、今からグラディウス リバースを遊びます(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様です
まだ不具合があるようですが、とりあえずは本編完成おめでとうございます。
さっそく落としてプレイします!
ASD 2008/09/06(Sat)01:07:22 編集
無題
完成、おめでとうございます~。
さっそく遊ばせてもらいますね(^^)
七海洋一 URL 2008/09/06(Sat)05:54:42 編集
無題
遂に完成されたんですね。
おめでとうございます!そして、お疲れ様です。
ぜひDLしてプレイさせて頂きますね。
わたしもkt.さんのようにカッコイイSTGを製作できるように頑張ります。
モイモイ URL 2008/09/06(Sat)08:04:12 編集
無題
お疲れ様でしたw
グラディウスを心行くまで遊んで下さい
今迄、皆の期待に答えようと
いろいろ無理して来たと思います
ゆっくり休んで下さいね^^
ふろんてあ 2008/09/06(Sat)11:40:05 編集
無題
とりあえず完成おめでとうございます。
今DLしたのでこれから遊ばせて頂きます。
keigo URL 2008/09/06(Sat)13:31:27 編集
無題

完成おめでとうございます
1.0公開の頃から見させてもらっていますが、もう2年も経ちましたか
スクリプトも膨大になりましたね、4万行・・・自分は一番多くて1000行程度です

ゲームの方は、相変わらず私はSTGベタで、クリアまでに相当コンティニューしましたが
Type-Cを使ったら、Type-ABじゃ絶対無理な、真ボスが出せそうな所まで行けました(1コンティニュー)
少しバリアが強力すぎかなと思いましたが、初心者救済にもなってよいかもしれません

今回、初めてプレイした5面ですが、一番燃えたのは線路上での中ボスです
背景の多重スクロール、4つの足やら火花、砲台、レーザーが
連動しながら、向きを揃えて回転する演出は驚きました。

うーん、リプレイ問題は頑固ですが、とりあえずお疲れ様でした。
ハリコ 2008/09/06(Sat)16:40:34 編集
無題
ASDさん>
ありがとうございます^^
実は言われていた中型機のゲージが実装出来てないんですよ(汗)
一度、実装してみたのですがゲージを表示すると他のキャラが消えてしまう状態に・・・
何か良い方法がないか模索中です^^;

七海洋一さん>
ありがとうございます。
楽しんで頂ければよいのですが^^;

モイモイさん>
ありがとうございます^^
STG作製頑張って下さいね。ブログも良く拝見させてもらってます。

ふろんてあさん>
やっと出来たって感じなので、当分何もしたくないって感じなのですが、リプレイの不具合が気になってしまうので、何とかしたいです^^;

keigoさん>
ありがとうございます。
楽しんで頂ければ幸いです^^

ハリコさん>
ありがとうございます^^
もう2年も経ってるんですよね・・・時間が経つのは早いです。
スクリプトは4万行ありますが、無駄だらけなので上手く作れば1万行程度にはなると思います。
私は動けばいいって考えなので、とりあえず書いていくので後で問題があった時に涙目なっています^^;
Type-CはA,Bでクリア出来ない人の為に用意したという面もあるのですが、バリアは少し強くし過ぎたかな?とは思ってます。
5面の中ボス2は一番苦労した部分なので、そう言ってもらえると嬉しい限りです^^
リプレイは・・・何とかしたいんですが(汗)
kt. 2008/09/06(Sat)23:37:11 編集
お疲れ様です。
完成、おめでとうございます。
DLして遊んでみようと思います。

STG製作お疲れ様でした。
Zem_Blocks 2008/09/07(Sun)16:48:16 編集
無題
Zem_Blocksさん>
ありがとうございます。
楽しんで頂ければ幸いです^^
kt. 2008/09/07(Sun)23:23:40 編集
完成おめでとうございます
遅ればせながら完成版プレイさせて頂きました。

さすがにウチの時代遅れのMEでは処理が厳しかったですが
ちゃんと最後まで動いてくれましたよ。
5面の怒涛の展開は製作ノウハウの集大成といった感じで
2年間の成長(偉そうですが)をヒシヒシと感じました。
長い間、本当にお疲れ様でした。

ただ、初めてEDまでいってリプレイの保存で
強制終了してしまった時はしばし呆然としてしまいましたけどね(苦笑)・・・今は大丈夫ですよ(汗)。

それはさて置き、改めて念願成就おめでとう御座います。
次回作にも期待していますね。
あり 2008/09/08(Mon)08:57:58 編集
無題
ありさん>
ありがとうございます^^
Meでもちゃんと動いたようで良かったです。
5面は今まで覚えた事を全部出したって感じなので、そう言ってもらえると嬉しいです。
でも、アレやコレやと入れていったのでステージが長すぎたかな・・・と反省しています。

次回作はどうなるんでしょうかね。全方位STGとか地形ギミック満載のSTGとか横スクのSTGとか作ってみたいのは色々とあるのですが、その前に技術を覚える方が先のような気がします^^;
kt. 2008/09/12(Fri)00:02:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]