忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日作製したサマーカーニバル'92 烈火のボス曲なのですが、どうもドラム(特にバスドラ)
に迫力がないなぁと思っていました。
でも手持ちのコンプレッサーなどで色々いじってみた結果だったので、フリーのエフェクター
だとこんなもんなのかな?と思っていたのですが、ちょっと良さそうなフリーのエフェクターを
見つけたので試してみると中々良い感じになったので、アップしていたファイルを差し替えました。

ダウンロードはコチラ↓
サマーカーニバル'92 烈火のボス曲NewVer(CRISIS)(右クリック→対象をファイルに保存で保存しないと聴けないかも)
以前アップしていた物はコチラです↓
サマーカーニバル'92 烈火のボス曲OldVer(CRISIS)(右クリック→対象をファイルに保存で保存しないと聴けないかも)
聞き比べてみると、NewVerの方がドラムに低音が効いていて迫力が出てるのがわかると思います。

今回しようしたエフェクトVSTがVolcanoと言うマキシマイザーで、簡単に音圧を上げる事が出来ました^^
volcano.jpg
真ん中のレベルゲージを変更するだけで、かなり音を変化させる事が出来ます。
ちなみに、Volcanoが置いてあるサイトのすぐ上にあるT-SLEDGEと言うコンプレッサーも
なかなかお勧めです。

ついでに、ドラムだけのエフェクトの掛かり方を試してみました。
使用VSTはTR-909です。
まずはエフェクトなしのドラム↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/drum03.mp3

次にT-SLEDGEとリバーブを掛けた物。最初にアップした烈火のボス曲に使ってるのと同じです↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/drum02.mp3

最後に今回しようしたVolcanoとリバーブを掛けた物↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/drum01.mp3
かなり音に迫力が出たのではないかと自分では思っています^^

それにしてもミックスダウンは難しいですね・・・
音量やエフェクターによってもかなりかわりますし、聴くスピーカーによってもかなり聴こえ方が
かわるので、例えばヘッドホンで調整して普通のスピーカーで聴くと、また違った感じになったり
しますし。
優秀なモニタースピーカーが欲しいな~とも思うのですが置き場所がないんですよね。
で、結局数千円で買えるヘッドホンを愛用しています^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]