忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビデオカメラを購入しました。
s-DSCF7745.jpg
買ったのはビクターのGZ-HD40というモデルで近所の家電量販店で41800円で購入。
一応フルHDで録画出来る物で探して、ダントツで安かったので購入しました。

いやー、それにしても最近のビデオカメラは凄いです。なんと言っても大きさがとても小さいですし
HDDやSDカードに録画出来るのでテープの煩わしさもなく、簡単に録画出来るのに
画質も綺麗に撮れて、ちょっと感動しました^^;
s-DSCF7753.jpg
今まで使っていたパナソニックのNV-DJ100との比較。
NV-DJ100の時も小さいし綺麗に撮れる!と感動してましたが、GZ-HD40と比べると
大きいし画質の差も歴然です。(10年以上前のモデルなので比べる方が間違ってますね^^;)

ただ、フルHD画質で記録を残す為にはブルーレイドライブが必要みたいなのですが
標準のDVD画質でも結構綺麗に撮れたので、DVD画質で録画すれば良いかな~と思いつつ
PC用のBDドライブなら2万円位で買えそうなので、PCでBD焼いてPS3で再生するってのも
悪くないな~なんて思っています^^;

そして、追加でバッテリー買おうかと思ったのですが、定価で16800円もするって高すぎです(汗)
せいぜい数千円やろうと思っていたので、非常にビックリしました。
アマゾンでも12000円程度なので、ちょっと高いな~と思いつつ無いと困るので注文しようかと
思いつつ、非純正品だと6000円程度で購入出来るので、そっちにしようかと思ってるんですが
充電電池の非純正品ってちょっと不安なので悩み中です^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
実は先日そのメーカーのノート用バッテリー買ったんですが、残量表示は十分なのに急に電源が切れると言う症状に陥ったんですよね……。

まあ、純正品でも不良の場合がないとは言えませんので、問題あったらすぐに交換してもらえば良いんじゃないでしょうか。
本体が損傷するような不良は論外ですが。
ちなみに、上記の問題を避けるためにもバッテリーのセルが日本製のものが良いみたいです。出てなかったら仕方ないですけど。
ASD 2009/09/28(Mon)05:14:44 編集
無題
ASDさん>
なるほど、あまり純正に拘る必要もなさそうですね。
バッテリーのセルが日本製の非純正品を買ってみることにします^^
kt. 2009/09/28(Mon)21:22:30 編集
無題
バッテリーについて問い合わせてみたのですが、「ロットによっては社外バッテリーを排除するために本体のICチップが変更されていることがある」のだそうです。
今回の自分のケースがそれによるものだとしたら交換したところであまり意味がなさそうですね。
そんなことしてるものもあるんですねぇ。とりあえず自分の買ったバッテリーは返品することにしました。
ASD 2009/09/29(Tue)00:01:13 編集
無題
ASDさん>
そんなのもあるんですねぇ・・・プリンターのインクみたいにICチップでも内臓してるんですかね。
買ってみて使えなかったら残念すぎますね^^;
kt. 2009/09/29(Tue)05:14:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]