忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新たに敵を追加して、自機や敵の弾グラフィックも変更してみました。
こんな感じ↓

グラフィックのセンスが欲しいです^^;

プロジェクトファイルはコチラ↓
http://file.ktstg.blog.shinobi.jp/tstg02_12.zip
DXライブラリはVer3.02cを使用しています。

今回追加した敵は2種類。
s-WS000815.jpg
左右から登場して左右に消えて行きます。倒すと撃ち返し弾が発生。

s-WS000816.jpg
もう一つは、自機の周りに円状に出現して、その後自機の方向に移動してきます。
この円状に出現させるのが結構むずかしくて苦労しました^^;
イチイチ座標を指定するのは大変なので三角関数を使って円状の座標の位置を計算して
順番に表示させています。
こんな感じ↓
****************************************
double ds=150.;//円の大きさ
static double r=0.;//初期出現角度
static double x,y;//敵出現位置

 r+=0.3925;//出現角度

 x=cos(r)*ds+ch.x;//出現位置計算
 y=sin(r)*ds+ch.y;//ch.は自機座標
****************************************
r+=0.3925なのは16体の敵を出現させたかったからで、一周が3.14*2の6.28なので
6.28を16で割ると0.3925になるって感じ。
一周に8体表示させたかったら、6.28/8で0.785を足せば良いって感じです。

もうちょっと敵のバリエーションを増やして、とりあえずのゲームっぽくしたいなぁと思っています^^;

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おお~!!カッコいいですね~♪
囲んでくるザブみたいなのが熱そうです。
続報楽しみにしてます(^^)
荒作 2010/05/25(Tue)00:32:26 編集
無題
荒作さん>
有難う御座いますー!
まだまだ制作途中ですが頑張ります^^
kt. 2010/05/25(Tue)14:31:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]