忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Cocos2D for iPhone レッスンノートと言う本を買ってみました。

先日購入したCocos2Dの本は初心者向けじゃなかったので難しかったのですが
今回購入した本はオールカラーで読みやすい感じ。
サンプルゲームを徐々に作ってコンパイルして確認していく感じなので
解りやすかったです。
といっても、やはりObjective-Cはある程度理解している前提で書かれていますが。

で、この本を参考にしながら画面タッチした場所に自機が移動するコードを
作ってみました。

画像ではわかりにくいですが、タッチした場所に自機表示、ドラッグしたら
そのまま自機移動していくようになってます。
ホントはタッチした場所に移動するんじゃなくてタッチした場所で自機移動操作
を行う&画面の端から端まで指を動かさなくても自機は端から端まで移動する
ようにしたいので、もっと改良が必要です。

それにしても、何回も言いますがObjective-Cは難しいというか解りにくいです・・・
なんか後で楽をするための最初の設定がややこしいって感じ?
あと、メソッドの書き方がややこしくて取っつきにくいです^^;

例えば引数にxとyを設定したいとしたらこんな感じで書くんですよね
- (void)move:(float)x andY:(float)y;
C言語ならこんな感じ
(void)move (float x , float y);
引数を()内に書かないのが違和感たっぷりなんですよね。
そして頭に書いてる-とか+とかもインスタンスメソッドとかクラスメソッドとかの
違いみたいですが、イマイチ理解出来てませんし・・・

selfやsuperも何となくわかりますが、selfとか書かずに指定のクラスを書いてくれた
方が解りやすいような気がするんですが、多分違うんでしょうね^^;

と言った感じで相当苦労しているので、ちゃんと完成する気が全くしてこないですw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]