忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

iOSアプリ開発に必要なXcodeをインストールしようと思ったのですが
私が購入したMacはOSが10.6でした。
Xcodeは現在バージョン4になっているのですが、4はOS X 10.7以降じゃないと
インストール出来ないようで、以前のバージョン3を使おうかとも思ったのですが
今後のことを考えると新しい方が良いかなーと思い、バージョン4を使うことに。

って事で、まずはOSをバージョンアップしないといけません。
現在MacOSは10.8になっており、APPStoreでダウンロード版が1700円で購入出来ます。
なのでポチっとダウンロードしてインストール。

アップデートも凄く簡単で驚きました。
Windowsだと何やかんやと設定したりしないとダメなイメージなんですが
(かなりマシにはなりましたが)Macの場合は最初にちょっとボタン押して
ほっといたら勝手にアップデート出来てた感じ。
こういうのって簡単そうで作ってる人は凄く苦労したんだろうなーと思ったり。
で、無事OS X 10.8になりました^^
そして、2Gしかないメモリ残量がさらにヤバイ感じに・・・w

続いてXcodeのインストール。

こちらもAPPSTOREにあるので選択してインストールするだけでした。
Xcodeは無料です。


iOSアプリを開発するためには、インテルCPUのMacとXcodeがあれば開発
出来るようなのですが、色々な入門サイトを見ていると、それ以外にライブラリ的
な物を入れると開発しやすい感じ。(VisualStudioに対するDXライブラリみたいな)
最近だとUnityが無償化されて話題を呼んでいたので、Unityが良いのかなーと
思ったのですが、Unityはどっちかというと3D向けみたい?
自分が作りたいのは2Dシューティングなので、どうなんだろう・・・と思っていたら
Cocos2Dってのが何となく良さげな感じ。
結構有名なゲームでも使用されているようです。

って事でCocos2DをダウンロードしてXcodeにインストール。
で、お約束のHello Worldを表示させてみました。

表示させてみたといってもCocos2Dのテンプレートを選択して表示させただけ
なんですけどね^^;
とりあえずXcodeが英語なので、理解するのに一苦労。
Windowsソフトなら英語でも何となく今までの経験で、ある程度の使い方のルール
みたいなのはわかるのですが、Macソフトにはそれが全く通用しないのが痛いです。

日本語化も出来るみたいなのですが、正式な物ではないみたいなので
解説サイトなんかの説明と違うような表記になったら嫌だなーと思ったり。

とりあえずObjective-C以前にXcodeの使い方を勉強する必要がありそうなくらい
全然意味が分かりません^^;
そして既に挫折しそうですw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]