忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
Mac mini(Late 2014)購入しました。

先日メインPCをMacbookからThinkpadに買い替えたんですがMacなマシンは何か欲しいなーと思っていて、一番安くで手に入るMacで探してみるとMac miniが良さげだったので中古で購入(3万円程度)しました。

スペック的にはCore i5にメモリ4GのHDD500GBって感じなんですが、動かしてみると遅いんのなんの・・・何をするにしてももたつく感じだったのでHDDをSSDに変更してみました。

変更は下記のサイト様を非常に参考にさせて頂きました。
Mac mini 2014にPCIe接続のApple純正ではないNVMe M.2 SSDを増設する

Mac mini(Late 2014)の場合はHDDをSATAのSSDに換装する方法とM.2なSSDを追加する方法があるみたいなのですが、M.2を追加する場合はSSD接続用のコネクタとSSD変換コネクタが必要です。
また、OSがHigh Sierra以上になっていないとSSDを認識出来ないっぽい。自分のは既にHigh Sierraになっていたので普通にインストール出来ました。

で、SSDで動かしてみるとキビキビ動いてくれて大満足な感じに。と言っても基本設計は2014年モデルなのでメチャクチャ速いって感じじゃないですけど普通に使うのは全く問題ないレベルかと思います。

本体は縦置きしたかったんですが専用のスタンドとか調べると結構お高いんですよね。
で、100均で何か良いのないかなーと思って探してみたら良さげなスタンドがありました。

ダイソーで売ってたまな板用のスタンドですが、この大きい方の幅がMac miniとピッタリです。

あんまりオシャレな感じではないですが、自分の部屋もオシャレじゃないので気にしないw


余った方にはキーボードとか置けて便利です。


ちゃんと斑鳩(Steam版)も動きます。

それと最初のセットアップ時に困ったのが、私はWindows用のUSBマウスとBluetoothキーボードしか持っていなかったのですが、そうするとマウスは動くのですがキーボードはBluetoothの設定が出来ないので動かせない=文字入力が出来ない=セットアップから進めないんですよね。
最初はUSBなキーボード買ってくるしかないのかなーと思っていたのですが、ちゃんとキーボードなしでもセットアップする方法がありました。

最初に出てくるキーボード入力環境を選択する画面で赤丸部分の「キーボード操作に慣れていますか」に「はい」と答えるとソフトウェアキーボードが出てきません。
「いいえ」と答えるとソフトウェアキーボードが表示されてBluetoothキーボードがなくても文字入力出来るようになるんです。
そんなん普通にソフトウェアキーボードを表示するとか書いてくれよ・・・と思いますが、この辺りがアップルらしい気もしますね。


といった感じでBootCamp入れて普段はWindowsなマシンとして運用して、いつの日かiOSアプリのビルド用に活躍してくれる日がくると信じて制作を頑張って行きたいと思っております。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
Twitter
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな45歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]