忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホームページフリー音楽素材コーナーに1曲追加しました。
nanoKEYを購入して何か1曲作りたいな~と思い、簡単そうかな?と思って
SolidStateSURVIVORのネームエントリーの曲をCubase Leで作ってみましたが
結構時間掛かってます(汗)
ダウンロードはコチラ↓
SolidStateSURVIVORのネームエントリーの曲(右クリック→対象をファイルに保存で
保存しないと聴けないかも)

M1 Leをメインで使いたかったので、ストリングスはM1 Leを使いました。
1228402782.jpg

バックのメロディはSynth1にディレイとコーラスを掛けてます。
1228402764.jpg

ベースはVOPM
1222098540.jpg

その他Proteus VXを使ってます。
1222098537.jpg

私は今まで一つ勘違いをしており、MIDIのままだとエフェクトが掛けれないとばかり思っていて
いちいちwavファイルに書き出してエフェクトを掛けていたのですが、実はただ単にエフェクトを
挿入するためのパネルが非表示になってただけというオチ。
今までの苦労はなんだったんだって感じです^^;

それと、同じフリー音楽素材のBOSS曲も差し替えてます。
これもM1 Leのドラムが使いたいな~と思い、何か良い方法はないかと考えたんですが
Cubaseでバスドラやスネアの1音だけのファイルを作ってLoopAZoid(サンプラー)で
読み込ませれば良いのでは?と思ってやってみたら上手く出来ました^^
あと、ピアノもM1ピアノに変更しています。
なかなか迫り来る感じに出来たのではないかと自画自賛しております^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ボス曲のドラムの音が!wwwww
これがM1のドラム音なんですね。
なるほどボスコニアンだわ。
かっこええ~
keigo URL 2008/12/07(Sun)15:35:09 編集
無題
keigoさん>
X68kのボスコニアンを初めて聴いた時はM1のドラムや!って突っ込んでも誰もわかってくれなくて寂しい思いをしてましたが、わかってくれる方がいて嬉しいです^^
kt. 2008/12/08(Mon)14:56:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]