忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前から悩んでいたと言うか、ギターの音をもっとリアルな感じに出来ないのだろうか?
と思っていて、色々と検索していたらなかなか良さそうなVSTを発見しました。
Paax2と言うVSTなのですが、これはサンプラーVSTのようで、色んな音を読み込んで
音階を付けて演奏する事が出来る模様。
s-paax2.jpg
で、この読み込めるファイルってのがサウンドフォントというファイルで
探すと無数にフリーでアップされているので、色んな音を鳴らす事が出来そうです。
サウンドフォントファイル以外にも、本物のサンプラーで有名なAKAIのファイル等も読めるようです。

で試しにコチラ↓からサウンドフォントファイルをダウンロードして鳴らしてみました。
http://www.mymidi.ru/banks.html

LEAD CUT 13Mで鳴らしたギター
なかなか良い感じではないでしょうか。
更にこのギターにエフェクトを掛けてみるとこんな感じに↓
LEAD CUT 13Mで鳴らしたギターにアンプシュミレータとリバーブを掛けてみた物
かなり本物っぽくなったような気がします^^
ちなみにアンプシュミレータはE-MU0404 Second Editionを購入した時についていた
FreeAMP3ってやつです。
s-fa3.jpg
Freeってつくくらいなので、無料なのでしょうか?
マーシャルとかメサブギのアンプシュミレータなんてあったら最高なんですけどね~。

ドラムのサウンドフォントファイルもあったので試してみました。
Rock Drumsで鳴らしたドラム
普通にリズムマシンとしても使えそうな感じですね。
更にこのドラムにコンプレッサーとリバーブを掛けてみるとこんな感じ↓
Rock Drumsで鳴らしたドラムにエフェクトを掛けた物
うーん、こんなのが無料で手に入るとはホント凄いですね~。

このサウンドフォントというファイルですが、かなりメジャーな物のようで、ネットを検索すると
ホント無数に探せてしまうので、いっぱいある反面コレだ!ってファイルを探すのは
一苦労かもしれませんが、良い音色に出会えた時は思わずニヤっとしてしまう事間違いなしですね^^

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]