忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

待ちに待ったエスプガルーダIIのオリジナルサウンドトラックが到着しました!
7301.jpg
限定発売で26日の正午から受け付けだったのですが、なんとその日の夜には完売。
丁度会社が休みだったので無事注文は出来たのですが、もうちょっと売り方考えて欲しいです。一人一枚限定とか。
まぁ、でもそんな事言ってたらサントラ自体発売されないかもしれませんし、さんたるるファンの私としては
発売してくれるだけで全然ありがたいんですが。

届いて、まず驚いたのがパッケージの懲り方。
7302.jpg
こんな感じでCDケース自体に透明のシールは貼ってあって、ライナーと透明のジャケットを重ね合わせてるといった懲りよう。
なかなかに期待させてくれます。

今回のサントラはオリジナルとアレンジの2枚組。
で、まずはオリジナルを聴いてみました。ライナーを読んでみると4面の曲のみ金田氏作曲で他は並木氏が作ったようです。
いやもう、最高です。DVDである程度曲はわかってたんですが、CDで聴くと良く聞こえなかった部分なんかも鮮明に聞こえて
ずいぶんと印象も違ってきます。
今までDVDで聴いて、1,2,3,5面の曲はエエな〜と思っていたんですが、4,6面も全然良かったです。ちゅうか全曲カッコイイです。
まぁ、これは私がさんたるるファンだからってのもあるんでしょうが、氏の作る曲は凄く耳に残るんですよね〜。
買って良かったと思わせる出来でした^^

次にアレンジ版を聴いてみました。
こちらはCAVEのサウンドチームがアレンジを担当されたようなのですが、第一印象は、まぁ普通な感じ・・・でした。
何回か聴いているうちに評価は変わってくるとは思うんですが、トライジールのサントラでの佐藤 豪氏(雷電シリーズ)
やWASi303氏(サイヴァリアシリーズ)のような感動は残念ながらありませんでした。
まぁ、でもオリジナルの方のデキが良かったので満足いく内容だと思います^^
ウェーハッハッハも聴けましたし(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]