忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自機のメーターを作製していたら、変なバグに遭遇してしまいました。
WS000880.JPG
メーター表示の位置を、もっと中心に表示させたいのに外側過ぎておかしくなっています。
で、変数の内容を見てみたいと思ったのですが、今まではDrawFormatStringなどを使って
変数の内容を直接画面に表示させていたのですが、この方法だとプログラムを停止してじっくり
見ることが出来ませんし、配列変数などだと表示させるのが大変です。

で、なにか良い方法はないかと調べてみたらブレークポイントってのを使えば
良いと言う事が解りました。
まず、停止したい位置にブレークポイントを設定します。
201010063.jpg
赤丸部分にマウスを持って行ってクリックすればOK。
(for等のループ内だと上手く機能しないっぽい?です。)
プログラムの途中で停止したい場合でも、停止したい時に設定すれば大丈夫です。

ブレークポイントを設定すると、設定した部分でプログラムが停止します。
201010062.jpg
で、内容を見たい変数の所にマウスを持って行くと、別ウインドウが勝手に開いて内容を見ることが
出来るんです^^
構造体などは纏めて表示してくれますし、配列変数も表示してくれるので便利です。
ちゅうか、今まで使ってなかった自分が間違ってる気がします(笑)

そして、メニューのデバック→ステップイン(F11)を押すと次の行を実行してくれるので
F11を押していけば順番にプログラムを実行してくれるので、バグ探求時などに良いです。

って事で、変数の内容を確認したら、半径の数値を間違ってるだけでした(汗)
WS000879.JPG
ちゃんと設定したら上手く表示してくれたのですが、見にくいのでもうちょっとなんとかしたい所。
最初のバグってたメーターの方が見やすかったです(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]