忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


プチコンDAW、ぼちぼち作って行っています。
基本的にはシンセ部分で音色作成、ピアノロール部分で楽譜入力、ミキサー部分で全体の調整
って感じのソフトにしようと思っています。

s-DSC07414.jpg
シンセ画面。
以前制作したPX7をベースにカオスパッドやエフェクトなどを廃止して16トラック扱えるように変更。
この画面で各トラックの音色を決定します。

s-DSC07416.jpg
ピアノロール画面。
この画面で音符を入力して行きます。基本は16分音符で入力。音を繋げたい場合はタイ、スラー
ポルタメントで16分音符を繋げていくイメージ。
画像で言うと白は普通の16分音符、赤はタイ/スラー、水色がポルタメントになっています。
ベロシティも音符毎に変更可能になっています。
小節毎のコピー・ペーストも実装。
しかし一つ問題があって、このソフトは一小節毎に曲を繋いで演奏させるので、小節を跨いで音符を
繋げる事が出来ません。なので苦肉の策として最後の音符だけ16分音符+最大全音符まで音符を
繋いで鳴らすことが出来るようにしてみました。
画面のデザインは見た通りDS-10を相当参考にしています^^;

s-DSC07415.jpg
ミキサー画面。
この画面で音量やループポイント、トラック毎のコピー・ペーストなどを設定するようにするつもりなのですが
まだ音量の変更しか実装出来てません。
本当はソロ・ミュートボタンも実装したいのですが解像度が足りないです^^;

この3つの画面を使って曲を作っていく感じでイメージしています。
現在、プチコンのプラグラムコンテストが開催中なので、出来ればそれに提出したいなぁと思っている
ので9月30日までには完成させたいなぁと思っているのですが、果たして間にあうのだろうか^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]