忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プチコンにはSPANGLEというスプライトを回転させる命令があるのですが
スプライト座標の左上を中心にして回転してしまうので、そのまま使用すると
当たり判定などがズレてしまい、ゲームとして成立しなくなってしまうんですよね。
他にもスプライト同士を繋げて回転するキャラを作りたくても、上手く繋がらなかったりと
イマイチ使い勝手が良くありません。
なので、スプライトの中心を軸にして回転させるようなプログラムを作ってみました。
s-DSC04221.jpg
動かすとこんな感じです↓
s-DSC04225.jpg
画像では全く伝わりませんが中心を軸にくるくると回転しています^^
考え方としては、スプライトの回転に合わせてスプライト自体の座標を回転させるような感じ。
上記のプログラムを実行すると、見た感じはスプライトの座標が全然動いていないように見えますが
実際には円を描くように回転しています。
(15行目のSPANGLEを削除して実行するとわかりやすいと思います)

上記を踏まえて回転する敵を制作中です^^
s-DSC04226.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
プチコン、配信開始日に購入したのに
全然触れていないのですがこんな凝った事が
出来るんですね~。ゲーム面白そうです。

出来たプログラムをリストで配信と言うのも
ベーマガみたいで懐かしい。完成楽しみです。
荒作 URL 2011/03/25(Fri)01:16:45 編集
無題
荒作さん>
現代のPCと比べると処理速度が遅い感じですが
ひと通りの事が出来る命令は揃ってる感じです^^

でも、完成してもリスト配信だと入力が大変なのが
ネックなんですよねぇ^^;
kt. 2011/03/26(Sat)05:16:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]