忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クラスの概念を理解したいなーと思ってやさしいC++と言う本を買ってみました。
20110513.jpg
私が最初にC言語を覚えようと思って購入した本はC言語の解説書でした。
C言語の本なので当然C++の事については書いてなかったんですよね。
なのでクラスの事についても書いてなかったので、C++について書いてある本が欲しいなと思い
ネットなどの評判を調べてみて、この本が良いかな?と言う事で購入。

そもそも、なんでクラスの概念を理解したいと思ったかというと、プログラムが肥大化するにつれて
何をどこに書いたのか?ってのが解り難くなって来てしまって何とかならんかなーと思っていました。
で、クラスってのを使うと解りやすくなるらしい?と言う事で本でも買ってみようかと。

ザッと読んでみましたが、評判通り解りやすい例と共に解説してあって読みやすそうです。
ただ、かなり分厚い本なので全て読むのは結構骨が折れそうですが^^;
こう言う解説本って読んでいる分には理解出来るのですが、実際に自分のプログラムに
どう使うのか?って部分で悩む事が多い気がします。
関数ポインタとか概念はなんとなく解る気はするのですが、使いどころが良くわからなかったり^^;
まぁ、ボチボチ読んで行こうかと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]