忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プチコンでゲームを作ってみて思ったのが、ちょっとでも時間があれば何処でもパッと出して
サクッとゲーム製作が出来て良いなぁといった事でした。
で、この環境をPCでも実現出来ないかなぁ?と思ってEeePC1000HEを買ってみました。
s-DSC05821.jpg
EeePC1000HEはバッテリー駆動時の持続時間が公式で9時間とあったので、常にスタンバイ状態
で待機させておいて、使いたい時にバッテリー駆動で動かせばケーブルレスでパッと使う事が出来る
んじゃないかと思いまして。
ちなみに、中古1万5千円程度で購入。ホント、ここ最近のPCの値段の安さは
異常といっても良いのでは^^;

s-DSC05822.jpg
見た感じ、見慣れたEeePCって感じですが、キーボードが今風?のキーが平べったくてキーとキーの
間に隙間が開いてるタイプになっていました。
打ってみた感じはキーピッチも狭くなく普通に打てますし、特に使いにくいって事はありません。
ネット接続してメールやインターネット回覧などの使い方なら普通に動いてくれて全く問題なし。
そして、バッテリー駆動時間ですが連続で6~7時間程度使ってみても20%位の残量があったので
殆どバッテリーの事は気にしなくても良いくらい、バッテリーの持ちが良くて驚きました。
(メモリは2Gに増設済み)

で、気になるゲームの動作速度。
とりあえず、以前作製した動作速度検証プログラムを動かしてみると・・・
fbd8f07d.jpeg
弾10000発表示だとFPS60キープは難しい感じ。

Solid State SURVIVORを動かしてみるとFPS60キープは出来ていました。
ea85f2c2.jpeg

しかし、3Dを使用したプログラムの場合だと・・・
s-WS00000.jpg
FPS15~20位しか速度がでず、ちょっと使用するにはツライ感じ。

他のPCSTGを動かしてみても、2Dゲームの場合は良いのですが3Dゲームの場合は処理落ちが
よく起こる感じでした。

CrystalMark 2004R3でベンチを測ってみた。
5a9c1ea8.jpeg
以前測定した別PCと比べても全体的にスコアが低いですが、グラフィック部分がかなりツライ感じ。
まぁ、PCの使い方としてゲームを遊ぶ用には作られていないので仕方ないとは思います。
実際、インターネットを見るような使い方なら全然問題なく使用できますし^^

といった感じで2Dゲームを作るなら、このPCでもプチコン的にゲーム製作が出来るかなぁといった
印象ですが、出来ればもうちょっと性能の良いPCの方が良いかなぁという気もしているんですよね。
でも、性能が良い=バッテリーの持ちが悪くなるって事なので、その辺のバランスが問題です。

EeePC1000HEを買う時に、もうひとつ悩んでいたPCがあって、それがN10JCなのですが
こちらはGPUにGeForce9300MGSを積んでいるので、そこそこ動くのではないかな?
と思っていたのですが、GeForce9300MGSを使用するとバッテリー駆動時間が4時間になって
しまうんですよねぇ・・・
どうしたもんかと悩み中です^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]