忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日購入したAspire One 722なのですが、電源アダプタで動かしていると電源が入らなかったり
勝手に落ちたり、スタンバイが効かなかったりと動作が不安定でした。(電源アダプタ抜き差し時の
ピーという音も割れていておかしい)
BIOSアップデートなんかを行なってみたのですが変化なしだったのでエイサーのサポートに
連絡して症状を話すと、初期不良だと思われるので新品交換になりますとの事だったので
サポートに送ることに。

と、ココまでは良かったのですが、その後なんだかなぁ~という展開になって行きます。
そもそも、このPCはヤフーオークションで新品を購入しています。と言っても個人の方ではなく
オークション内のストアからの購入でした。
ただ保証書には無記載で領収書なども貰っていなかったので、どうなるのかな?と思って
最初にサポートに聞いた所、購入した時の日付がわかるメールをFAXで送ってもらえばOKです
と回答を貰っていました。
で、サポートにパソコンを送って待つこと1週間。サポートから電話がかかってきました。
内容は、オークション購入品なので有償修理になりますが宜しいですか?と言った内容。
当然、コチラとしては言ってる事が違うやんってなるわけで、その辺を説明すると上の者から
折り返し連絡しますと言われました。
昼頃の電話だったので、その日のうちに電話があるのかと思っていたら、次の日に連絡があり
手違いで間違った電話をしてしまってスイマセンでしたと謝罪があり、無償交換させて頂きます
と連絡がありました。
もう、この時点でなんだかな~って感じですが、この電話から更に1週間後にやっとパソコンが
届くという感じで、結局修理に出してから返ってくるまでに2週間程かかってしまいました。
海外企業ですし元々サポートには期待してなかったのですが、ちょっとコレは酷いなぁと。
まぁ、結果的に対応はしてくれているので良しとしておきます^^;

それはさて置き、送られてきたパソコンは動作は全く問題なし。
で、前々から使って見たかったSSDを購入してしまいました^^
DSC01326.jpg
どこのSSDを買おうかなーと悩んだのですが、初めてのSSDですし評判の良いIntel製の物に
しておきました。IntelSSDなら環境移行用のソフトもダウンロードして使えるのもポイント高いです。
SATA2の120GBで15450円。安くなったとは言えHDDと比べると高いですね^^;
ついでにDDR3の4GBメモリも購入。コチラは1980円でした。メモリ安くなりすぎですよね。

まず交換の前にデータをSSDに移さなければなりません。
データ移行用に外付けHDDケースも購入。
DSC01349.jpg
USBバスパワーで動く物を購入したのですが、本当にUSBバスだけで動くのか不安でしたが
バッテリー駆動時でもちゃんと動いてくれて一安心。
電源アダプタを使わなくて良いのは、手軽に使えて便利良いですねぇ。

まずは、このケースにSSDを繋いでパソコンと接続。フォーマットして認識させます。
IntelのサイトからData Migration Softwareをダウンロードしてインストール。
ソフトを立ち上げてみると・・・
22ee0b8f.jpeg
こんな感じでソフトが立ち上がります。
コピーする前にブータブルレスキューメディアの作成を行なっていた方が良いかもしれませんね。
右上の開始を押すとクローン作成が始まります。

3d5a09e8.jpeg
今すぐクローンを作成ボタンを押すと、再起動を促されクローン作成開始。

DSC01323.jpg
こんな画面になって、どんどんコピーされていきます。
自分の場合20GB程度使用されていたのですが、完成まで40分程度でした。
SSDにコピーが終わったら、元のHDDと換装です。

交換は裏蓋のプラスネジを1本外すだけでOK。
DSC01327.jpg
ネジを外して、ネジ側に裏蓋をスライドさせると外れます。

DSC01330.jpg
裏蓋を外すと封印的なシールが破れてしまいますが、だからといってサポートが受けれない訳では
ない模様。

DSC01329.jpg
中はこんな感じ。HDD、メモリ共に外してくれーと言わんばかりの場所にあります^^
メモリは、もう一枚挿せそうな場所があるのですが、スロットが付いてなかったので
増設したりすれば使えるのかもしれませんね。

DSC01331.jpg
交換終了。外して付けるだけですし、作業もしやすくて良い感じです^^

で、ドキドキしながら電源を入れてみると・・・ちゃんと起動してくれました^^ しかも速い!
HDDの時はWindowsの起動まで1分20秒程度だったのですが、それが40秒程になりました。
他のソフトの起動なども凄く速くなって感動しまくり^^
こんな事ならもっと速くに導入しておけば良かったとw Data Migration Software使えば
環境移行も簡単ですし。

CrystalDiskMarkでベンチマークしてみました。
元のHDD時
WS000002.jpg

SSD時
9222fa65.jpeg
見るからにスピードアップしていて実際の体感速度も速くなっているので、かなり良い感じ。

WS000007.jpg
エクスペリエンスも元の5.9から7.5になりました。CPUだけ2.8と低くてバランス悪い感じなので
クロックアップとか出来たら良いのになーと思ったり。

と言った感じで、かなり満足度の高い結果となりました。こんなに速くなるんならメインで使ってる
ノートPCの方もSSDに変更しようかなーなどと思っているのですが、おいそれとは購入出来ないので
悶々としております(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
普通はHDDやメモリだけにアクセスできる蓋が一般的ですが、ごっそり開くんですねw

ところでこのマシン、底面に吸気口が見当たりませんね(前面のはスピーカー穴でしょうし)?
埃が入らなさそうで良いなーと思うんですが、反面ファンはあるのに一体どこから空気を取り入れているのやら。
ASD 2012/01/03(Tue)01:00:30 編集
無題
ASDさん>
自分も裏ふた全体が外れるのははじめて見ましたw

吸気口探してみましたが何処にも見当たりませんねぇ。
ファンは結構頻繁に動くので排気効率は良くないのかもしれません(^^;)
kt. 2012/01/03(Tue)13:09:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]