忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボスの第一形態が完成しました。
とりあえず、腕は別で体力を設定して1本づつ倒せるようにしました。
2007_7_51.jpg
で、腕専用の体力ゲージを表示するようにしてみた。
このゲージはスプライトで表示していて、自機弾が当たると表示され数秒後に自動的に消えます。
この自動的に消えるってのは、es_flag命令でes_flag gauge,%1000001100100001
のような感じで書き、%1000001100100001の6桁目までで消滅するまでの時間を設定出来ます。
ホント、便利良いですhspdxfix。

イメージとしては、基本は腕を倒さずに本体を倒して、上手い人は腕を倒すと大量得点。
でも倒した腕から敵弾が(避けれる程度に)大量に出てくるようにしました。
2007_7_52.jpg

第一形態は、せっかく腕があるので腕を中心に弾幕を作成しています。
2007_7_53.jpg
ステージ1だと言う事を意識して、あまり難しくなりすぎないように気をつけた
つもりなのですが、ちょっと難しくなったかも?
正直、自分では判断が難しい所です^^;

しかし、この多関節キャラと言うのは計算が非常にややこしいです。
(私のスクリプトの書き方がまずいのかもしれませんが)
常に回転しているようなものなので、弾の発射位置もその都度変わりますし
腕の向きを変えたいと思っても、3個の関節の動きを考えて調整しないと駄目なので
非常に苦労しました(汗)

とりあえず第一形態はこれで良いので、第二形態を作り始めようと思っています。
しかし、作成スピード遅いですね・・・私。
予定としては、第二形態を作成後はステージ1からステージ2への繋がる部分を作成し
ステージ2は以前公開したステージ1をリメイク(短く)して、中ボスのみ新規で追加。
で、ステージ1用の曲を作って、体験版第2弾として公開するつもりなんですが
いったい、いつになることやら・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
難易度
テストプレイなら喜んでやりますので、早く動いているところが見たいです!
……とか、無責任なプレッシャーをかけてはいけないですかね(笑)
keigo URL 2007/07/06(Fri)01:26:19 編集
無題
ありがとうございます。なるべく早くに公開出来るよう頑張ります^^;
仕事が終わってから作製しているので、時間があんまりとれないんですよね~。
かと言って休みになるとダラダラしてしまって、これまた作製が進まないんですが(笑)
kt. 2007/07/07(Sat)01:25:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]