忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

縦穴地帯を作って行こうと思い、まず多関節キャラの胴体の当り判定や弾処理
2体以上出す処理、手前の背景の半透明処理などを追加してみたのですが
メチャクチャ重たくなってしまって閉口してます。
db496216.jpg
FPS30程度しか出ないので、非常にストレスが溜まります(汗)
多関節キャラを1体しか出さなければ、それほどFPSは下がらないのですが
2体同時に出現させて上下左右から挟まれる~、みたいな感じをイメージしていたので
なんとかならんかなぁと色々と考えてみたのですが、何ともなりそうにないので
1体づつ表示させるようにしようかと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スクリー-ンショットを見ただけでこれは重いだろうと想像できますね(汗)
ウチの環境だとどこまで遅くなるのやら(苦笑)

画像転送の限界、演算処理の限界などの理由が考えられますが
原因は特定できているのでしょうか?
画像転送の問題ならボスが2体出るときだけ
前景を表示させないとかの対応で処理速度を稼ぐ事が
出来ないかな?と思ってみたり・・・。
(あとはボスのサイズを一回り小さくしてみるとか・・・)

演算処理の問題ならスクリプトの最適化しかないでしょうね。
手間はかかるでしょうが高速化の余地はまだありそうでしたし・・・。
あり 2008/07/14(Mon)08:37:00 編集
無題
ありさん>
とりあえず多関節キャラのスプライト数を減らして何とかFPS60程度は出るようになりました^^
それでも重い時もありますが、まぁプレイするには支障ないレベルかなと思っています。
画像サイズや背景をいじってみても変化が無かったので演算処理の問題だったんでしょうね^^;
kt. 2008/07/14(Mon)22:43:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]