忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ARCHOS GAMEPADを購入しました^^

以前から気になってたんですが、ヤフオクでたまたま見つけて購入。
購入金額13000円程度でした。


ボディはプラスティック製ですが、値段の割には安っぽさもなくて良い感じ。
本体も軽くて、裏面のグリップも持ちやすい形状になっています。


色んな国に合わせて電源アダプタを変更出来るようになっていました。


本体内蔵ROMは8GBですがSDカードで32GBまで?増設可能。
他にもHDMI端子なども装備。



なんといっても最大の特徴は、このジョイパッドでしょうね。
ボタン自体は可もなく不可もなくって感じ。ボタンで画面を操作出来るのは良い
のですが、なんとなく動作不安定な気がします^^;

いかにも怪しげなタブレットって感じですがスペックは
1024×600ドットディスプレイに、1.6GHzデュアルコアCPU、1GB RAM
といった感じで意外と良いんです。
ベンチマークしてみても、そこそこ良いスコアを出しました。

Quadrant Standardだと4366、安兎兎だと9990と、それなりのスコアをマーク
実際に使ってみても、メチャクチャ快適ではないですが、普通に使うには問題ない
レベルで動いてくれます。


iPad miniと比べてみました。大きさは若干iPadよりも小さいかなーって感じですが
液晶は凄くギラギラしていてイマイチです。まぁiPadと比べるのが間違ってるんでしょうが。

薄さもかなり薄くて良い感じなのですが、その代わりに電池の持ちは非常に悪いです。
感覚的にはフル充電から2~3時間で電池切れになってしまうイメージ。

この端末の最大の特徴はなんといってもジョイパッドだと思うのですが
ゲームによってはジョイパッド対応じゃないゲームもありますよね。
それにも対応出来るように独自のアプリがインストールされていて
ヴァーチャルキーが表示されるゲームなら設定で対応出来る様になっていました。
でも、スワイプで操作させるゲームは動かすことが出来なかったのが残念でした。
(怒首領蜂大復活とかは動かせなかった)

あと、OSがAndroid4.1なので、結構対応してないゲームとかソフトとかがあったので
この辺は今後の対応に期待って所でしょうか。

と言った感じで、結構キワモノかと思いきや、タブレットとしても普通に使えるので
Androidなタブレットが欲しい人は選択肢の一つとして見ても良いのではないかと。
ただ、全体的な動作はちょっと不安定な気はしますけどね^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]