忍者ブログ
まったくのプログラミング素人の筆者がC++/HSPを使用してSTG(シューティングゲーム)を作っていく過程を書くブログでしたが最近は脱線気味。プログラミング以外にも、ゲーム関連の記事、日々の戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ThinkPad E135をSSDに交換しました。
s-DSC02756.jpg

購入したのはIntelの240GBモデル。ちょっと前まで13000円くらいで売っていたのに
円安の影響で16000円位に値上がりしていたので、もっと高くなるのかな?と思って
早めに購入しておきました。

IntelのSSDは専用のクローン作成ツールで環境移行出来るので便利です^^
(他のSSDにも、そういうツールあるんでしょうけど)
s-DSC02758.jpg
こんな感じで外付けケースにSSD入れてクローン作成します。
詳しくはコチラのエントリで書いてます。

で、早速交換してみます。
s-DSC02759.jpg
裏蓋はプラスネジを3本外せば簡単に外れます。

s-DSC02760.jpg
HDDにも簡単にアクセス出来ますので、交換も楽ちんです。。。と思ったら何かおかしい・・・

SSDを取り付けようとしたら、裏フタが上手く締まりません。
んんん?と思ってよく見たら・・・
s-DSC02762.jpg
本体の厚みがちがうw
元々取り付けてあったHDDは厚み7ミリ。購入したSSDは厚み9.5ミリだったので
SDDの方が厚みがあって、裏フタに当たっていたのです^^;

ちゃんと買う前に確認しておかないと駄目ですね。
ちゅうか、7ミリの厚みのHDDとかあるの知りませんでした・・・

とりあえず無理やり裏フタ閉めてみました。
s-DSC02763.jpg
す、すきまがw
まぁ、閉まらない事もないし、裏側なので見えないし、起動もちゃんと出来たので良いかーと
諦めて使おうかと思ってます^^;

交換後の動作はというと、やはり快適そのもの。全ての動作が早くなった感じす。
Windowsの起動も元々80秒位かかってたのが40秒くらいで立ち上がるようになりました。
CrystalDiskMarkのスコアはこんな感じ↓
s-ssd240.jpg
やはりHDDと比べると、かなり早いです。
VC++のコンパイルとかも早くなりますし、カリカリ音もしなくて静かだしで、ホント一度SSDを
使ってしまうとHDDには戻れない感じですね^^
これで7ミリ厚のSDDを買っていれば完璧だったのですが(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ゲーマータグ
Twitter
携帯百景
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 kt.]
[11/24 kt.]
[11/24 NONAME]
[11/23 NONAME]
[10/05 tejas]
プロフィール
HN:
kt.
HP:
性別:
男性
自己紹介:
STG大好きな40歳。
プログラミング経験は昔ファミリーベーシックでちょっとさわったくらい。
好きなSTGは、怒首領蜂大往生、エスプガルーダ(2)等の弾幕STGやら雷電シリーズなんかの非弾幕、バトルガレッガ、グラディウスシリーズ、R-TYPE等、STGなら何でも好きです。
音楽がカッコイイSTGが特に好きで、並木学氏は最高!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]